信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬ジャンプ台
聖火台です。今ではただのオブジェになってしまいましたが、オリンピックのときは火が灯っていました。

白馬ジャンプ台
滑走面はこんな風にナイロンのほうきを敷き詰めたような構造になっています。

白馬ジャンプ台
観客席(ラージヒルのK点あたり)からは、選手の踏み切り地点は見えません。ジャンパーが空から降ってくるように見えます。

白馬ジャンプ台
観客席から見たブレーキングゾーン これが一番よく見える選手の姿だったりして・・・

白馬ジャンプ台
エレベーター塔から見たラージヒル かなり斜面が急な様子がよくわかります。

オリンピック後の景気後退で、この白馬ジャンプ競技場も維持管理が非常に難しいそうです。
ワールドカップも来てないし・・・
日本の誇りとも言えるこの白馬ジャンプ競技場、なんとかもっと活用してもらいたいと思います。
信州の出身の選手がこのジャンプ台から世界へと飛び立ってもらいたいものです。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。