信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外なことにこれまで諏訪でそばを食べたことありませんでした。

松本市近郊や戸隠などにそばの名所がたくさんあるので「諏訪で蕎麦」という発想がなかったんですね。

下社へ参拝するにあたり諏訪の名店をちょっとリサーチしたところ

下諏訪に『山猫亭』というお店があることを知りました。場所は下社秋宮のすぐ前です。

秋宮へ参拝する前に涼みがてら寄ってみることに・・・

山猫亭

外観は土蔵造りっぽい感じ

山猫亭

店内はこんな感じ、和風モダンのとてもキレイなお店です。

山猫亭

料金帯はもりそば820円と松本の相場よりは少々安い感じです。
大盛りを注文しました。

そこでサイドメニューに気になる文字を発見。

山猫亭
 
そばちち

???なんだろう??? 限定15個と書いてあるし・・・

注文しちゃいました。(お店の策略にはまったか・・・)


もりそば大盛りです。

山猫亭
このお店の大盛りは左の2枚目のものになります。通常のもりそばは右の1枚だけ。

う~ん 信州そばのレベルの高さを感じますね。美味しいです。

テーブルには見慣れない「塩」が置いてあります。

山猫亭

そば塩と呼ぶそうです。塩と一緒に蕎麦の実が入っています。

これをそばにつけて食べてみてくださいと書かれていますのでやってみることに・・・

山猫亭
(わかりづらいのでクリックして拡大してください。)

これが美味いのです!

そばと塩というのがこんなにも合うものだったとは思いませんでした。

猛暑で汗をたくさん放出してしまったこともあり、美味しく感じたのかもしれませんが、これは一度お試しあれの食べ方ですね。

そして、お蕎麦を食べ終わったら運ばれてきました。

そばちち

山猫亭

これまた上品な器にきれいな感じのデザートです。

山猫亭

下がそば粉、上がクリームの2重構造になっています。

ウマッ! 

いつもお蕎麦屋さんでは盛りソバ(またはざるそば)以外のものはほとんど注文したことはほとんどないのですが(シンプルイズベストなんで・・・)、このそばちちは食べて大正解でした。

もりそば大盛り 1170円
そばちち 350円

山猫亭データ
諏訪郡下諏訪町立町3574
TEL0266-26-8192
営業時間11:00~17:00
定休日:無休

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。