信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜柱が立つ季節となり、いよいよ始まりました。

信州での初冬の風物詩 野沢菜漬け
地元では、通称お菜洗いと言っております。

12月の初旬~中旬にかけて長野県のいたるところで野沢菜を洗い、漬け込む作業を見かけることができます。テレビやラジオ、新聞などでも話題として報道されることもあります。

こんな光景がマスコミの話題になるのですから、ほのぼのというか平和ですよね~♪

いい感じです。

野沢菜漬け

まずは、畑から刈り取ってきた野沢菜の余分な葉を包丁で落とします。
本当は、根元に蕪もついていたんですよ。でも、美味しくないのか、もうすでに畑の段階で蕪は切り落とされています。使うのは主に茎の部分ですね。

野沢菜漬

根元から茎の部分に付いている土を洗い落します。

冷て~

下洗い、本洗い、仕上げ洗いと3回くらいはしっかりと洗います。漬けるよりもこの洗う作業が一番手間がかかります。それで地元では通称お菜洗いというのでしょう。

野沢菜漬け

隙間を無くすようにぎゅうぎゅうに詰めていきます。
塩・ざらめ・鷹の爪などを入れて漬けこみます。
ここで各家庭の味の違いが出ます。

一か月ほどで食べごろになります。

野沢菜から水分が出て、桶は水で満たされ、それを割りながら中の野沢菜を取りだすのが習慣だそうです。
天然の冷凍保存ですね。

でも、最近は暖冬傾向で氷が張ることもない冬があったりして、早く痛んでしまう年もあるとか・・・

こんなところにも温暖化の影響が出ているのですね。鳩山総理に頑張ってもらいたいです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
大好きです
野沢菜、食べたいです。。。
2009/12/14(月) 17:15 | URL | らっきーなお #-[ 編集]
Re: 大好きです
ほぼ毎年漬けるのですが味が毎年ちがうのも事実です。
う~ん 奥が深いですね・・・
漬けものって。。。
2009/12/15(火) 15:48 | URL | 松本支配人 #-[ 編集]
野沢菜
いっぱいですね。
この間、野沢菜を頂いたのですが、こんな風に本格的な漬け方は分らなかったので即席漬け・・・
だけど、それなりの美味しいお漬物になりました・・・。
この次こそ本格的な野沢菜漬けをしてみたいです。しっかり漬けたお漬物は味が違いますよね。
野沢菜漬け、好きなんです。
2009/12/15(火) 22:18 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1040-0745eddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。