信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信濃町インターから高速道路へ乗り直し、中野インターへと向かいます。
いくら1000円とはいえちょっともったいないです・・・

上信越道はチェーン規制はでてはいないものの

上信越道

両側には雪が積もっています。フロントガラスには霰のような粒がパチパチと音を立ててあたっています。

中野インターから一般道におりからも

中野市内

こんな状態です。運転にはあまり支障はありませんが、同じ長野県内でも松本市とでは積雪の量が全然ちがうことに驚きですね。

幻の富倉そばとは、発祥の地は飯山市の富倉地区というところだそうです。だから富倉そばと言うのですね。
特徴は、そばを打つ時のつなぎに普通は小麦粉を使うのですが、富倉そばの場合はオヤマボクチ(雄山火口)の葉の繊維を使います。画像など詳しいことはこちらをご覧ください。↓↓↓
http://allabout.co.jp/travel/travelshinshu/closeup/CU20010308/

この季節に飯山市へいくのはちょっとキビシイので、中野市にある郷土(ごうど)食堂というお店へと向かいます。

ナビがちょっと遠回りしたおかげ(?)で12時30頃に郷土食堂に到着しました。
郷土食堂

富倉そばだけではなく笹寿司という郷土食もあるそうです。

そして、いよいよ幻の富倉そばと御対面です♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
お蕎麦や、笹すし
こんばんは。
この日の雪は、家の方では降らなかったのですが中野のあたりはずいぶん降ったのですね。
お蕎麦のつなぎって、よもぎの葉やヤマゴボウの葉を使うこともあるみたいです・・・
繊維があるものが良いのですかね?
夏に飯山を通って上越に行く時に
お蕎麦や笹すしの看板を見たのですが・・・名物だったのですね
「食べてみれば良かったって」今、思いました・・・ざんねん。
2010/02/19(金) 22:41 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
笹寿司と富倉そばはこのあたりの名物らしいです。
次回はぜひ立ち寄ってください。
私も暖かくなったら本場の飯山市富倉地区へ行って富倉そばを食べたいと思っています。
2010/02/20(土) 08:58 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1072-950e7eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。