信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先宮神社

諏訪市の市街地、セイコーエプソンの裏路地にひっそりと佇んでいます。


先宮神社

住宅密集地にありながらここの境内へ入ると異空間へ入ったような気持ちになります。

御祭神 高光姫命

由緒 
先宮神社については旧記が散逸していて、正確な資料が無い。全て口伝によるところが多く、歴史年代が把握できないことが現状である。
 高光姫命を首領に頂く大和の原住民は、建御名方神が諏訪に攻め入った時、それに反抗したが、遂に服従して、現在の社地から出ることを許されず、今もって境内前の小川に橋を架けることはない。
 また、別説では優れて美しかった高光姫命を建御名方神を愛してしまい妾として幽閉したとも云われている。建御名方神の寵愛を受けた高光姫命はねたまれ、うらまれてしまった。しかし、大和村の氏子、住人は橋を架けずに姫を守ったとも云われている。姫は大和村の象徴であり、独立心旺盛で今でもその気質は残っていて、大和は非常にまとまりが良く今以って様々な行事、祭りが大勢の区民が一致団結で行なわれている。

※建御名方神の諏訪進行は比較的温和に終わった例が多く、原住民の神々を自分の系譜に取り入れて祀っている。高光姫命は、建御名方神の姉と云われている。

先宮神社

本当に橋がないのだ。

今となっては川とはいえ側溝程度のせせらぎですが、神話の時代よりの言い伝えを守り続けている諏訪の方たちに敬服します。

すごくロマンを感じますね~

糸魚川-静岡構造線は諏訪湖の両脇を通っており、この先宮神社も断層の上にあります。




先宮神社を動画でご覧ください。

最初にせせらぎをの音が聞こえます。

その先は静かな空間だということがおわかりいただけることでしょう。

場所はこちらです

関連記事

コメント
この記事へのコメント
身近なところに!
こんにちは!

この神社びっくりです!
私の通勤コースにある神社じゃないですかv-237
毎朝 ボケーっとしながら通過しておりましたv-12
確かに なんだか清清しい凛とした空気感みたいなのものが伝わってくる神社のような気がしていましたがv-22 

今度お天気の日にでも早起きして出かけてみようと思いますv-221 
2010/05/27(木) 00:53 | URL | トモ #-[ 編集]
コメントありがとうございました
トモさん

いつの間にかトモさんの通勤ルートに出没していたんですね。

せせらぎも動画に写せばよかったのですがちょっと失敗です。

ぜひ行ってみてください。

2010/05/27(木) 03:23 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1118-3f6049d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。