信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂高神社 奥宮

御祭神 穂高見神

由緒
太古奥穂高岳に天降ったと伝えられる穂高見神は、海神綿津見神の御子神で、海神の宗族として遠く北九州に栄え信濃の開発に功を樹てた安曇族の祖神として奉斎され、日本アルプスの総鎮守として明神池畔に鎮座する。
松本藩主水野忠恒 大成の信府統記(一七四二)には、 「皇御孫尊穂高嶽ニ鎮座マシマスト云ヘリ、此嶽清浄ニシテ其形幣帛ノ如ク麓ニ鏡池、宮川、御手洗、河水アル所ヲ神合地ト云フ、大職冠鎌足公モ此神ヲ敬ミ祭リ給ヘリ…」 とあり、すでに江戸時代中期には松本藩からも厚く崇敬されて、鎮座の昔を仰ぎみることが出来る。
上高地は古くから神降地、神合地、神垣内、神河内とされ、神々を祀るに最も相応しい神聖な浄地である。
善光寺名所図会(一八四三)に霊湖とされている明神池は鏡池、神池ともいわれ、明神岳(穂高岳の一峯)の直下にして一の池・二の池からなり、奇石奇樹の島影は神秘ただよい、十月八日神池に浮かぶ龍頭鷁首の御船は碧潭に映えて美しく平安朝の昔を偲ばせる。
  嶺 宮 奥穂高岳に鎮座
 
穂高神社奥宮

穂高神社奥宮の碑と明神岳です。 ここは梓川の対岸にあります。

穂高神社奥宮

明神橋を渡り、鳥居をくぐっていきます。

穂高神社奥宮

ここが穂高神社の奥宮です。戸隠神社の奥社にたどり着いた時のような感動です。

穂高神社の奥宮にはこれだけではない別の世界があるのです。

明神池

これが聖なる池と言われる明神池です。

上高地の語源の由来は、

神降地⇒かみこうち

という説があります。

明神池は、正に神が下りる池としてふさわしい神秘的な面持ちの池です。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
上高地は・・・
神降地・・・こんな説もあったのですね~
知りませんでした。
明神池、素敵ですよね・・・今年も、水鳥いましたか?
2枚目の写真・・・鳥居のある辺り、いい感じですね。
2010/06/09(水) 21:32 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
シオンさん
長野県は高くて険しい山が多いだけあって山岳信仰の御神体となる山がたくさんあります。
神降地が語源だと聞いた時は「あの神秘的な素晴らしい場所ならば当然」だと納得しました。
2010/06/10(木) 05:37 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
こんにちわ!神降地!!!!

少し鳥肌が立ちました。穂高神社は今度じっくりお参りしたいです。

報告遅れですが、この日曜に善光寺に参拝しました!初めてだったのですが家族みんな感動しました。少し特別な趣がありますね・・・・

曼荼羅(砂絵)を見学することができました。錠前をなでることもできてテンションがあがりすぎてしまいました。かえりは軽井沢から清里に抜けるルートで新緑満喫しました!!長野最高v-221
2010/06/10(木) 10:27 | URL | kiko #-[ 編集]
kikoさん
砂曼荼羅公開のようですね。
いいもの見られましたね。

私は、先週(6月3日この上高地へ行く前の日)と今日の2週連続で戸隠神社へと行き、五社全部を参拝してきました。今日が誕生日なので、今日を奥社への参拝日にしました。
誕生日の節目に「どんな人生送りたいか?」を考えるようにしています。(なかなか実践できませんが・・・)

一昨年の誕生日は分杭峠に行きました。去年は忙しくて行かれませんでしたが(レーシックなどで)、今年は人気パワースポット戸隠神社と決めていました。善光寺の裏の道から30分くらいで行けますよ。

「戸隠そば」すっごく美味しいです。

パワースポット戸隠へも是非行ってください。

明神池にも是非来てください。

絶対感動です。
2010/06/10(木) 18:37 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1130-67696213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。