信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝光社を参拝するのは2度目ですが、最初に来た時はあまり時間もなく駆け足でお参りだけをすませたような状態でしたので、今回はじっくりとパワースポットを実感しながらの参拝です。

一之鳥居方面から車を進めると、高原リゾートのような雰囲気の道路から一変して、門前町が出現します。

戸隠


この門前町も江戸時代に形成されたそうです。
山奥に出現する街と直線的な道路に驚きです。

戸隠


突きあたりが戸隠神社宝光社です。
ここは、戸隠神社の里宮となります。

駐車場は鳥居の脇に無料駐車場があります。宝光社は比較的空いているので駐車しやすいと思います。

戸隠


宝光社は262段の階段があります。

覚悟を決めて(?) いざ出発です。

宝光社は急峻な石段を登ることが参拝の特徴の一つでもあります。最初から心しておいたほうがよいかも・・・


最初の階段を登りきったとこにはあった戸隠神社についての由来

戸隠


ここに御手洗場があります。ここで清めてからさらに急な階段を登ります。

戸隠


見ただけで急ですね。(・.・;)

戸隠


杉の木立の中を歩くのは静寂な雰囲気で心が落ちつきます。参拝客も少ないこともあり、戸隠神社宝光社はかなりのスピリチュアルスポットと言えるでしょう。

戸隠


ついついやってしまいます。パワースポットっぽい画像の撮影。。。

差しこむ太陽の光が神秘的です。

さて、いよいよ宝光社本殿へ到着です。

見えて来ました! 宝光社の社殿です。

息も上がってきました。ゼーゼーです。(*^^)v

戸隠

262段の階段を登り切りました。これまたパワースポットらしい画像です。

下を見ると何とも言えない達成感が・・・(高いとこ好きなんです。)

戸隠


は~るか下の方から登ってきました。杉の木立いい雰囲気です。


これが戸隠神社の宝光社です。


宝光社



祭神 天表春命(あめのうわはるのみこと)

由緒・ご神徳杉の古木の中、270余段の石段を登ると神仏習合時代の面影を残す荘厳な社殿があり、その荘厳さは多くの信者の尊信を集めています。
祭神は中社祭神の御子神様で、開拓学問技芸裁縫の神・安産の神・婦女子の神・子供の神として御神徳があります。

宝光社は真正面からの画像が撮影できません。というのは、いってみるとわかりますが階段登ってすぐに社殿なので全景をカメラにおさめることができないのです。よってこのように斜めからの画像になります。実際に行って確かめてみてください。


戸隠神社宝光社


宝光社の特徴として見ていただきたいのが、社殿にきざまれた立派な彫刻です。江戸時代に彫られたそうです。

戸隠神社宝光社参拝を動画でご覧ください。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1136-857cf4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。