信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤの青いケシ

何年も前からこの花のことは知ってはいたのですが、なにせ梅雨の時季に咲く花ですので、晴れの日に当たらずずっと開花時期を逃してしまっていました。(T_T)

品種名はメコノプシス。原産地が標高5000メートルのヒマラヤ山脈やチベット、ミャンマーであるからわかるように高山植物です。一般にも販売はされてはいますが、「幻の花」と呼ばれるほど栽培が難しく、夏の最高気温が25度を超えず、適度な雨が降る等の条件が要求されるそうです。自生するヒマラヤでさえ雨季にしか見られない貴重な花です。



長野県地方の昨日の天気予報は午後から曇り⇒夕方から雨でした。

今日行くしかない!

朝、霧がかかっていましたが、陽が昇るとともに晴れ間も出てきましたので、急遽南アルプス大鹿村へと行くことにしました。

松本から出発して、長野道→中央道を走り伊那インターから国道(酷道)152号線をひたすら南下します。

国道152号線
分杭峠付近です。今年から分杭峠はマイカーでの駐車ができなくなってしまい、路肩にはこのようにパイロンが置かれています。昨日は警察の巡回も来ていました。
パワースポットが汚されてしまったような気がします。

国道152号線

ここから大鹿村に入ります。大鹿村ってとっても南北に長いんですね。ここが北の端となります。

大鹿村

山里と呼ばれるにふさわしいような風景です。日本の原風景ですね~

国道152号線

こんな道を延々と南下します。ちなみにこれ国道です。(*^^)v


途中大鹿中学の手前で

青いケシ→

の表示を見つけたので山道へと(これまでの散々山道でしたが)入ります。

延々と走ってもこんな道がずっと続くので、「大丈夫かなぁ」と思いながらも進みます。

大鹿村

途中視界が開けたところには、

大鹿村

おまわりさんの人形が立っていました。(*^。^*)

最近あんまりみかけないので笑えます。

松本から約3時間走り農園へと到着しました。

中村農園

ヒマラヤの青いケシは中村農園さんが栽培しています。
この時期だけの入園料500円を支払って園内へと入ります。

中村農園


やっと辿り着きました♪


ヒマラヤの青いケシ

感動です!何年間も見たかった風景がここにあります。(嬉!)

ヒマラヤの青いケシ

嬉しくて涙がでそう。。。



ヒマラヤの青いケシ

緑とブルーしか色はありません。

ヒマラヤの青いケシ

畝によって微妙に違う品種が栽培されているようですが素人にはよくわかりません。

ヒマラヤの青いケシ

これは一生のうちに一度は見るべき風景です。

2010-06-15No(082).jpg

標高1500メートルの高地です。ヒマラヤと気象条件が似ているのでしょうか?

中村農園

これは明らかに違う品種。

中村農園
このような注意書きを目立つところに立てなければならないのは残念でなりません。

大鹿村
このあたりでは鹿肉・猪肉を買えるそうです。

大鹿村 大鹿村

下山途中で見つけた風景。雲がなければもっといい感じなんですが・・・

大鹿村いいところです!

また来ます!!


大鹿村 大鹿村

国道152号線まで戻りました。このあたりは標高780メートルで中村農園との標高差は約800メートルでした。

中村農園の詳細はホームページhttp://www.osk.janis.or.jp/~aoikeshi/shoukai.htmlをご覧ください。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
おはようございます♪

たくさんのヒマラヤの青いケシ!
勢揃いして咲いているのに驚きました ・・\(^o^)/
神秘的な青い色に魅了されます。
品種も色々とあるのですね。

六甲高山植物園で見ているのですが、
八重のもあります、が私は一重の方が好きです。
2010/06/16(水) 09:06 | URL | おみな #55Kx2.dw[ 編集]
「ヒマラヤの青いケシ」なんとなく
幻想的ですね、じかに見たら感動ですよね。
素敵な花をありがとうございます。
2010/06/16(水) 15:28 | URL | ミキママ #-[ 編集]
青いケシ初めて見ました。今年は行けそうにありませんが、来年は是非行って見たいと思っています。
2010/06/16(水) 21:39 | URL | ウニ #-[ 編集]
きれいですね
はじめて、見たブルーです。
見せていただいて、ありがとうございました。
感激!!!
2010/06/16(水) 23:17 | URL | ☆ゆき☆ #-[ 編集]
コメントありがとうございました
おみなさん
おひさしぶり!
六甲の植物園にもあるのですね。(驚)
農園には微妙に違う品種が数種あったようなのですが、八重の花弁はありませんでした。また日記おじゃまします。

ミキママさん
本当に感動です。
4~5年前に地元の新聞で紹介されていたのを見て「行きたいなぁ」と思っていたのですが、やっと念願かないました。よかったです。

ウニさん
是非是非、行ってみてください。
「この感動分けてあげたい」と思うほど素晴らしいです。途中の道が険しい(細い?)ので辿り着いた時には嬉しさ倍増です。

☆ゆき☆さん
分杭峠から南下したところにあります。時期が長くないので残念ですが、帰郷の折りに機会がありましたら出掛けてみてください。
「こんなの初めて!」と口に出してしまいそうです。

2010/06/17(木) 06:19 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
青いケシ
こんばんは。
きれいですね・・・
はじめて見ました。
花の直径は、何センチくらいなのですか?
一度みて見たいです。
お蕎麦も食べてこられたのですか?
2010/06/17(木) 22:09 | URL | シオン #-[ 編集]
シオンさん
花の直径は5~6センチでしょうか。結構大きな花弁です。
お蕎麦は残念ながら時間切れとなってしまい、帰りの中央道小黒川PAで食券買ってでのお蕎麦でした。
伊那地方は『行者そば』というそばが有名なので食したかったのですが・・・
また行きます。
2010/06/18(金) 06:26 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1137-69e12390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。