信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八剣神社(やつるぎ神社)
八剣神社 









鎮座地
長野県諏訪市小和田13−18

御祭神
八千矛神 日本武尊 譽田別尊

由緒
当社の鎮座は、諏訪湖中の高島の里にあり、諏訪大社船戸湛の神主奉仕の社であり諏訪大社と最も深い関係にある。天正年間に豊臣秀吉が本郡を領し高島の地に築城の時に本社を現在地に遷座。のち慶長年間諏訪氏が居城鎮護の守護神として崇敬の誠をつくした。明治以降小和田村の産土神として庶民の信仰をあつめ今日におよんでいる。

本来の鎮座地が諏訪湖中のために御神渡り神事を行うのですね。

八剣神社(やつるぎ神社) 









驚くことにここの御手洗は温泉なのだ。

八剣神社(やつるぎ神社) 









白いものが温泉の成分

八剣神社(やつるぎ神社)


1






848年に立川和四郎富昌によって建立された拝殿
これもなかなか見事な作り

八剣神社(やつるぎ神社) 









拝殿の前に建つのが神楽殿
その前には諏訪市有形文化財に指定されている狛犬

八剣神社(やつるぎ神社) 









御神渡りとは「諏訪の七不思議」の一番目に挙げられるものであり、諏訪湖が全面氷結すると数日して「ゴオー」とという音とともに氷が筋状にせり上がる現象のことである。
これを古来から「諏訪明神」が氷の上を渡られた跡とも言われ、その年の吉兆が占われるのだ。
天和3年(1683年)から「御渡り帳」が伝わり現在まで書き綴られている。

八剣神社の周りは諏訪の市街地です。このあたりは昔ながらの風情の残る街並みです。
八剣神社(やつるぎ神社)









 八剣神社(やつるぎ神社)
 










八剣神社(やつるぎ神社)









 八剣神社(やつるぎ神社)
 









八剣神社を動画で参拝

場所はこちらです


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1180-7c68eeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。