信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のカルテ ロケ地女鳥羽川

神様のカルテ小説中では『女鳥羽川(めとばがわ)』の文字しか出てきませんが、この川は松本城の外堀の役目を果たした城下町にはなくてはならない川でした。
この川から北側(松本城側)には武家屋敷が居を構え、南側は宿場街の商店などが並んでいたそうです。

神様のカルテロケ地 女鳥羽川

女鳥羽川にかかる橋を渡るとそこには縄手通りがあります。
ここを通って主人公の栗原一止(役:櫻井翔)は自宅の御嶽荘へと向かいます。

女鳥羽川概要について: 女鳥羽川はかつて松本城の外堀の役目をしていました。現在でも松本市の市街地の中心を流れています。都市に流れる川とは思えない程の清流で渡り鳥なども悠々と泳いでいます。護岸にも自然石を使用するなど、周辺環境に配慮した素材を選んでおり、地方都市景観の手本となるデザインになっています。所々には階段があり、川岸まで下りていく事が出来親水空間としても松本市民の憩いの場にもなっています。
女鳥羽川両岸には、中町や縄手通り、四柱神社などがあり、観光客にとっても楽しい通りになっています。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1224-7bf0a3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。