信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月も中旬となり道路上の積雪の心配もなくなってきたので、今年初の戸隠神社参拝へと出かけました。

奥社と九頭龍社は4月末頃まで閉鎖中と聞いていたのですが・・・・

戸隠神社宝光社

なんと宝光社も冬季閉鎖中です。

しかし、お参りはできるようなので気を取り直して、宝光社のキツイ石段を登ることにしました。

戸隠神社宝光社

最初の石段を登りきり境内に入ってみると・・・

戸隠神社宝光社

そこにはまだ雪が残っていました。

戸隠神社宝光社

さらに上を目指すべく階段を登ろうとすると、階段にもまだ雪が積もっていたりします。

要注意!!

そして、もうひとつ注意してもらいたいのが↓↓↓
戸隠神社宝光社

ここには無数の杉の木があります。

スギ花粉が凄いです。信州の言葉で言うと。
スギの花粉がエラいことになってます。

風が吹いて来た時には黄色い煙のように花粉が舞っていました。





これもご利益のためですから修業と思い我慢です。



たどりついた宝光社は

戸隠神社宝光社

案内通りに本殿は閉鎖されていました。

戸隠神社宝光社


少しさびしいですが、隙間からお賽銭を投げいれて参拝します。

社務所も

戸隠神社宝光社

玄関から窓が全て目張りされており、ひと目で閉鎖中とわかります。

戸隠神社宝光社
夏でも涼しくて静寂な感じのする宝光社なのですが、この時期はもっと厳かな感じがしました。

こんな時に参拝するのもいいですね。

いつもは階段で往復してしまうのですが、今回の帰りは『女坂』の方から回ってみることにしました。

戸隠神社宝光社

こちらも雪とスギ花粉に注意です。

戸隠神社宝光社

滅多に行くことのない冬季閉鎖中の宝光社でした。

でも、こんな時季だからこそ見られる姿もありました。

もちろんこの後に、火之御子社→中社→驚きの九頭龍社・奥社へと進みます。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1308-44f3609d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。