信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥社の社殿の扉は閉まっていましたがしっかりと参拝しました。

戸隠神社奥社

この鳥居の状況から見て積雪の凄まじさがわかりますね。

通常はこうです。2008年の4月末↓
戸隠神社奥社

鳥居ですから当然ここをくぐって人が往来しているのです。これじゃあくぐれませんね。

こんな経験2度とできないかも・・・

戸隠神社奥社

夏や秋にはあまりよく見ることができなかった怪無山もよく見えました。

参拝もしっかりすませたことなので下山することにします。
ここで見かけた外国人観光客が・・・

戸隠神社奥社

思いっきり軽装なんですね。(゚ロ゚;)エェッ!?

危険ではありませんがこのスタイルはやめた方が無難です。靴の裏がツルツルなのかスノボやるみたいにツ~と滑っていらっしゃいました。驚

凡人はマネしちゃいけません。

日本人の観光客の人たちは転倒したり、杖代わりの枝をへし折ったりしてましたから・・・

戸隠神社奥社

雪に埋もれた社務所を横目にしながら、登ってきた参道をくだります。

戸隠神社奥社

下りの杉並木

登りの時よりも迫力がありますね。

スノトレは下りの時の方が威力を発揮します。10分くらいで随神門のところまでやってきました。

戸隠神社奥社

すると・・・

随神門には、、、

戸隠神社奥社

人がたくさんいるじゃないですか!

しかも、また、思いっきり軽装で・・・

門の中の人、転んじゃいますよ。。。

おそらくここから先へは行かなかったのだとは思います。(行ったとすればかなり後悔したことでしょう)

この方たちとはすれ違い、今度は随神門はくぐらず外へ回りました。転倒防止のため。氷恐い。

戸隠神社奥社

鳥居の近くまで戻ってきました。木の根元を見るとなんだか安心しますね。
下りは25分くらいでした。(^v^)

戸隠山

駐車場から見た戸隠山です。迫力はりますね。

戸隠神社奥社


駐車場には観光バスがとまっていました。
さきほどの随神門で行き会った人たちはおそらくこのバスの人たちですね。


積雪の奥社参拝 いい体験できました!

( ̄ー ̄)ニヤリッ



関連記事

コメント
この記事へのコメント
戸隠奥社
こんばんは。
思いっきり、軽装・・・ほんとですね。
それなりの準備をしてお参りしてほしいですね。
2枚目の写真くらいの雪の量が、いつもの年の雪の量なのですかね?
奥社の前の人が立ってる辺りに座って休んできたの思い出しました。
なつかしいです。ありがとうございました。
2011/05/03(火) 22:53 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
おそらく開山にあわせて、鳥居はくぐることができるように雪かきはされていると思います。
鳥居が埋没するほど積もるとは・・・
奥社の社殿は、これまで何度も雪崩によって壊れた歴史を持つそうです。今では鉄筋になっています。
九頭龍社の雪囲いも風情があっていいですね。
2011/05/04(水) 06:30 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
これって。。。今年ですよね?
お社の周りはこんなに雪があったんだ~私は昨日行きました。もう必死でやっとこさ登りました。憧れの奥社に、しかも雪を踏みしめていかれより一層嬉しい日でした。
 いましたね、ハイヒールの女の子。可哀相でした。と同時に「やめとけばいいのに」連れていく彼の思いやりのなさに「この男はやめとけよ」(笑)
楽しそうな記事がたくさんありそう。。。読ませていただきますねv-237
2011/05/08(日) 21:17 | URL | きみどり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1325-175790d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。