信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すんき

道の駅木曽日義でデカデカと『すんきコーナー』がありました。

長野県にお住まいの方ならば、耳にしたことはあるかもしれません『すんき』。

木曽地方独特の食べ物らしいです。

いったいどんなものなんでしょうか?

すんき
売られていた商品を買ってみました。

すんきとは漬物のことです。
すんき漬は以下のように紹介されています。

長野県木曽地方に伝わる伝統的な発酵食品である。野菜の漬物の一種であるが、無塩乳酸発酵を行うことに特徴がある。

一般的な漬物は食塩を用いて腐敗菌、食中毒菌などの雑菌の繁殖を抑制するとともに、食塩水の高い浸透圧で野菜の細胞から細胞液を引き出し、その中に野菜が沈んだ嫌気状態で乳酸発酵させてpHを下げ、さらに雑菌の抑制を行う。しかし木曽地方は海から遠い山国であることもあり、「米は貸しても塩は貸せるな」という言葉が存在するくらい塩は貴重な財産だった。そのため野菜の保存に食塩をふんだんに使うことは困難であり、無塩発酵の漬物が生じることになったと考えられている。

材料はすんき菜と呼ばれる在来の漬け菜の一種であり、これを湯通ししてから保存しておいた前年のすんき漬を種として加えて乳酸菌を接種、発酵させることで作る。

独特な酸味を持つ。適当な長さに切り、鰹節と醤油をかけて食すほか、細かく切って味噌汁に入れた「すんき汁」、蕎麦つゆに混ぜた「すんきそば」などといったさまざまな形で日常の食事の食材となる。最近の研究においては花粉症などのアレルギー症状の軽減やピロリ菌の生育抑制に効果が期待される実験結果が得られている。

なんと素晴らしい!今でいうところの塩分控えめどころか無塩の漬物なんですね!驚

すんき

実際にすんき漬けを食べてみました。

これはしょう油で味付けしてあるものなので『無塩』ではありません。(*^_^*)

味は高菜漬けに似た感じで美味しいです。

木曽にはこの『すんき』を乗せた『すんきそば』なるものが名物としてあります。

私はこのすんきそばが好きなんですね♪

松本では塩分たっぷりの野沢菜が旬の厳冬期に木曽ではこのすんき漬けが旬となります。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
すんき漬け
こんばんは。
これ、食べたことありますよ。
塩分を使ってないお漬物だったとは知りませんでした・・・
アレルギー症状の軽減やピロリ菌の生育抑制もあったり体に良い食品ですね。
2011/06/27(月) 22:31 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
シオンさん

ご存知でしたか!

私は温かいかけそばにすんきの乗った「すんきそば」が大好きなんですよ。それにしても独自の食文化に関心するばかりですね。
2011/06/28(火) 05:45 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1378-b012ca84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。