信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬籠宿と妻籠宿を歩いたので少々疲れました。

妻籠宿の中にあるお店で一休みです。

妻籠宿

江戸時代の旅人気分でお店へはいります。
木製の看板に書かれた『五平餅』の文字が泣かせますね~

五平餅

注文してから焼きはじめましたのでかなり時間がかかりましたが、熱々のの五平餅が届きました。
三河地方の五平餅は軍配のような形をしていてかなり大判なのですが、木曽は円形で3つほど串に刺さっているスタイルが多いです。普通は円形でもぺちゃんこなんですが、ここの五平餅は球になっていて五平だんごのようでした。

焼いた味噌の香ばしさとお米がよく合います。

う~ん 日本のふるさとの味♪

味噌も三河地方は赤みそなんですが、こちらは信州みそが塗られています。



五平餅(ごへいもち)は、中部地方南部の山間部(長野県木曽・伊那地方から岐阜県東濃・飛騨、愛知県奥三河、静岡県北遠・駿河)に伝わる郷土料理。潰した飯を串焼きにしたものである。

一般的な作り方
1.粳米を柔らかめに炊く。
2.1を潰し、厚さ2mm 幅2cm程度の杉板、幅1.5cm程の平たい竹串、あるいは割っていない割り箸に扁平な楕円形、地元で言う「ぞうり型」に練りつけ、型崩れしないように素焼きする。この際に塩やつなぎの小麦粉を入れる地域もある。
3.醤油または味噌に、胡麻、胡桃、エゴマなど油脂を含むものをあわせてタレを作る。砂糖を入れかなり甘めの味に仕立てる。
4.タレを2に塗り、香ばしく焼き上げる。

上記のような、一枚の「ぞうり型」または「小判型」といえる扁平な楕円形に、ご飯を平たい竹または木の串に練りつけたものが最も一般的だが、地域によってバリエーションが多くあり、楕円形ではなくほとんど円形のものもある。また、小さな円盤型のご飯を複数刺したもの、店で売られているものには団子状で見た目がほとんど普通のみたらし団子と変わらないものもある。

タレのベースに醤油を使うか味噌を使うか、ゴマとクルミを使うかエゴマを使うかは地域による。エゴマをベースに醤油と砂糖で仕上げるのは木曽地方中北部から飛騨地方にかけての特徴である。クルミを使っていた地方では近年は入手しやすいピーナツをクルミの代わりに使うことが多い。家庭によってはさらに卵、ハチミツ、蜂の子をくわえるなど、バリエーションは無数にある。

由来

神道において神に捧げる「御幣」の形をしていることからこの名がついたとするのが一般的である。実際、「御幣餅」と表記して販売しているところもある。また五平、あるいは五兵衛という人物(樵であったり猟師であったり、また大工とするものもある)が飯を潰して味噌をつけて焼いて食べたのが始まりとする伝承も各地に形を変えて存在する。

いずれにせよ、江戸時代中期頃に木曽・伊那地方の山に暮らす人々によって作られていたものが起源というのが濃厚である。米が貴重であった時代、ハレの食べ物として祭りや祝いの場で捧げられ、食べられていた。
※フリー百科事典ウィキペディアより引用
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ここ
こんばんは。
ここのお店、わたしも寄ったような気がします・・・そして五平もち食べました。夏だったので、この氷の・・・も在りました。なつかしいです。
あ~ほんと行ってみたいです。
2011/10/06(木) 23:09 | URL | シオン #-[ 編集]
ごへいもち
子供の頃岐阜県に住んでいて、時々給食に出ましたよ、五平餅。

あまじょっぱくて、結構好きだったのを覚えています。
大人になって、今神奈川住まい、全然出会う機会がなくなっています。また食べたくなっちゃいました。
2011/10/07(金) 10:54 | URL | 日本マウントWEB事業部 小塩 #ek.3C4W2[ 編集]
こんにちは
”五平餅”日本のふるさとの味、ですね。
お団子のような五平餅、個性がありますね。

2年前に木犀香る秋の木曽路、馬籠宿・妻籠宿をツアーで旅行しました。
その時は、ブログ「月の滴」で記事に。
懐かしく拝見しています。
2011/10/07(金) 14:17 | URL | ouna・おみな #55Kx2.dw[ 編集]
コメントありがとうございました
シオンさん
同じお店で五平餅食べたなんて、なんだか嬉しいですね♪
タイムスリップしたような街並みをのんびり歩くのはいいものです。

小塩さん
給食に出たのはスゴイですね。驚
愛知県では出たことないです。
岐阜の五平餅は赤みそ系でしょうか?それとも信州みそ系でしょうか?
「五平餅」だけを食べるために旅するのは価値ありだと思いますよ。

おみなさん
本当にふるさとの味です。味噌の焦げた香りがたまらないです。
もう少し北の奈良井宿で食べた五平餅はこの団子を平らにした形でした。
2011/10/08(土) 22:46 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1435-74f1f3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。