信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽の名店として有名なお店で以前から「行きたいなぁ」とは思っていたものの、なにせ木曽なので行く機会がありませんでした。

馬籠→妻籠→南木曽(桃介橋)の帰りに「通り過ぎようか?」と迷ったのですが行っちゃいました。

木曽福島の駅前にあります。国道沿いにも新店舗があるそうなのですが、やはり歴史的な建物の本店がいいですよね。と、いうことでここが『くるまや本店』です。

くるまや本店

この建物いいですね~

中山道の宿場街 木曽福島宿にふさわしい建物です。駅前とはいえ少し入り組んだ場所にありますので、事前にチェックしてから行かれることをおススメします。

もりそばの大盛り1512円を注文しました。

くるまやそば

大盛りはなんと3段重ねのせいろ

このくるまやでは、ざるそばは丸いせいろに盛られ、もりそばは四角いせいろに盛られて出てくるようです。自分は「海苔は要らない派」なのでもりそばを食べます。


くるまや本店


食感はもちもちしています。おそらくつなぎの粉がそうさせているんではないかと思います。印象としては「太めのもっちり麺」という感じでうすね。

つゆは甘めの濃いつゆです。

このあたり意見が分かれるところなんでしょうが、松本近郊のそばとは趣が異なることは事実です。

打ち立て、ゆでたてのお蕎麦で洗った水もよいことから「おいしい」ことに間違いはありません。

くるまや本店

木曽福島の狭い路地。左がくるまや本店です。

くるまや本店データ
場 所:長野県木曽郡木曽町福島5367-2 JR木曽福島駅から徒歩5分
電 話:0264-22-2200
FAX:0264-23-3387
時 間:10時30分~17時まで(品切れ次第閉店)




関連記事

コメント
この記事へのコメント
信州(*^^)v
おそば、美味しそうですね。
九州は、どちらかと言えば、うどんが主流
私は、そばのほうが好みなんですが
いまいちの味です。

信州は、かなり秋色に染まったようですね。(*^。^*)
2011/10/10(月) 14:27 | URL | 丸とも #OPKYamXE[ 編集]
お蕎麦
美味しそうですね。
お蕎麦、一段で大盛りより三段になってる方が、なんか嬉しい感じがしますね。本場のお蕎麦、食べに行きたいです・・・お蕎麦はいっぱい食べれるからわたしも三段の食べてみたいような気がします・・・。
家の造りも、お蕎麦屋さんって感じでほんといいですね。
2011/10/10(月) 22:36 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
丸ともさん
おひさしぶりです♪
愛知もうどんが主流です。
味噌煮込みの土地ですからね~
時々うどんが食べたくなりますが、逆にこちらでは美味しいうどんを探すことができません。
上高地あたりは紅葉真っ盛りです。

シオンさん
三段は結構量がありましたね。
つゆの味は好みが分かれるところですが、これが伝統店の味なのかもしれません。
建物の中も昔の状態が保たれており、風情がありました。
2011/10/12(水) 05:49 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1437-9a223fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。