信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国的には「どんど焼き」と呼ばれることが多いこの行事。松本地方では『三九郎』と称されて子供たちが主となって行います。

お正月で使われた注連縄・松飾り・達磨などを集めて燃やし神送りをする行事です。
この三九郎の火で焼いた繭玉(まゆだま)を食べると、一年間無病息災で過ごせると言われています。


以前は成人の日に合わせて行われていたようですが、最近では1月の第一土曜日に合わせて行う町会が多いようですね。したがって今年は1月7日でした。

三久郎


初めて見た時は「ダルマを串刺しにして、なんて罰当たりなんだろう!」と思ったのですが、神送りの行事と知って納得しました。

17:00に点火されました。
三九郎



この後数分で完全な日没となり

三九郎


燃え盛る炎がダルマを次々と燃やしていきました。そして、子供たちは手にもった繭玉を炎で焼いていきます。

30分ほどで燃え尽きてしまいますが、子供たちが自分の町会をまわり、集めた松やダルマを自分たちの手で組み(もちろん大人も手伝いますが)、神を送る。

とってもいい伝統行事です。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
どんど焼き
こんばんは。
三九郎ですか・・・家の方では、どんど焼きって言います。地方によって言い方が違うのですね・・・そう言うこととかって興味深いです。わたしもどんど焼に行って来ました。ことしも健康に過ごせると良いなと思います。お正月は伝統行事多いですね。
2012/01/14(土) 23:10 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました。
群馬の方でもあるんですよね。
どこかのサイトで見たことあります。
全国的にはかなり行われているようなんですが、わたしの出身愛知にはこのような風習はありませんでした。
仕事中にちょっと抜け出して写真を撮りに行ったのですが、近所の人に見つかってしまい、「お神酒飲んでってよ!」とコップ酒をもらってしまい困りました。(^_^;)
2012/01/15(日) 22:32 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1482-697d67b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。