信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千曲市の武水別神社の境内にはちょっと気になるお店があったりもします。

うづらもち

と書かれた看板と茶店風の赤いもうせんが懐かしい雰囲気のお店。

うづらもち

最初から気になっていたのですが、まさか参拝前に一服というわけにもいかず、参拝後にちょっと寄ってみました。

まずはお土産にうづらもち10ヶ入り1000円を購入

そして、できたてのうづらもちをここでいただくことにしました♪

運ばれてきたのがうづらもち2ヶと煎茶のセット

うづらもち

神社参拝とお茶にあま~いお餅

う~ん 日本人でヨカッタ (*^_^*)

このうづらもちは

ちゃ~んと

うづらもち

うづらの形をしているんですよ。 由緒ある神社にお参りした後にお茶とお餅でまったりするのもいいものです。


うづらもち
武水別神社と大変縁が深いことより、立川和四郎富昌が本殿内に「うずら」の彫刻を残しております

その縁により二百年程の昔、初代武井音兵衛が、創作しました「うづら餅」も、神社の御供(ごく)として、また、当地のお土産としてご好評いただいております

10ケ包1,000円 15ケ包1,500円 20ケ包2,000円 (経木包装)                   
※地方発送は致しておりません。

ホテルうづらや (政府登録国際観光旅館)
〒387-0023 長野県千曲市八幡 3067
☎ 026-272-1008 FAX: 026-272-2129 
関連記事

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
2012/01/29(日) 20:20 | URL | 『キラリ館』 #-[ 編集]
お久しぶりです。久留米人です!

京都の八ツ橋に似てますね!
2012/01/30(月) 23:16 | URL | スーパー久留米人 #V9zSpiDM[ 編集]
うづらもち
こんばんは。
美味しそうですね。
ほんと、うづらを想像できますね。
赤い目と緑の耳の、あのうさぎのお餅みたいかな?って思いました。
2012/02/02(木) 00:18 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1487-7555494d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。