信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱で床に伏せっている間に・・・

諏訪湖の御神渡りが出現しました!

御神渡りとは・・・
おわたり(御渡)ともいう。長野県諏訪(すわ)湖に伝わる伝承。冬季、湖面が全面氷結したあと、寒気のため収縮すると、割れ目を生ずる。そこに下の水が上ってきて結氷するが、朝になって気温が上昇すると氷が膨張し、両側からこの割れ目を圧縮して、その部分の氷を持ち上げる。この盛り上がった一大亀裂(きれつ)に沿って、諏訪大社の祭神が上社から下社に渡って行かれたと考え、御神渡りとよばれたのである。またその亀裂の形から吉凶を占うようなことも行われた。諏訪湖の御神渡りの起日の記録はおよそ500年にわたって保存されており、気候変動の資料として世界的にも有名である。

という歴史的には神秘的で、科学的にも難解な諏訪湖の自然現象なんですね。

御神渡り

この神秘的な現象はきちんと神事となっているんですね。

御神渡り拝観式

と呼ばれ、諏訪市の八剣神社が執り行います。

1683年から伝わる「御渡り帳」と今回の御神渡りで出来た筋を照合したところ、

厳しい中だが明るい兆しが見える。作柄は「中の上」との占いがでました。

とのことです。

極寒の今でしか見られない貴重な現象を見に来ませんか!!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
御神渡り
こんばんは。
ニュースで言ってたような気がしますが4年ぶりくらいに出来た御神渡りだそうですね。明るい兆・・・ほんとそうあってほしいですね。諏訪湖の氷の上で式典行われるのですね?御神渡りが出現するような時は、氷も厚いのでしょうね?

2012/02/09(木) 22:00 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございます
一昨日の暖かさで融けちゃったという噂です・・・(>_<)
でも、また寒い日が続きそうなので期待するしかないですね。
2012/02/10(金) 06:53 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1490-a8831dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。