信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元誌に記事で取り上げられていました。
明日、6月27日は松本サリン事件から18年目を迎えます。
あの日のことは鮮明に記憶しており、当日、夜勤の日で仮眠の最中でした。近くの消防署から救急車が出動して行く音を聞き、「こんな真夜中に・・・」と思いながら眠ってしまったのでした。
翌朝、皆が出勤して来るや否や、「毒ガス、毒ガス」と騒いでいるではないですか。
TVをつけてびっくり。驚
松本の町が映し出されて、レポーターが声を張り上げているではないですか。
こんな平和な町で毒ガス事件なんて想像もしていなかったので、「毒ガスは地中から発生したか、火山性のものなのか?」といろいろ想像をめぐらせました。
しばらくは怖くて窓開けて寝られなかったですね。
その後、オウム真理教が起こした事件だということがわかりました。当時、松本道場のあった土地をめぐる裁判での判事を狙った犯行でした。メチャクチャですね。
オウム真理教松本道場の近所から通っていた従業員が居たので、そのあたりの噂話もよく聞きました。知らずに土地を譲ってしまった人は、近所の人から吊し上げをくらいとても辛い立場に追い込まれたそうです。
18年が過ぎ、わたしの周囲でも事件のことを知っている人が減ってきました。
その後に起きた地下鉄サリン事件の指名手配犯が逮捕されたということも一区切りなんでしょうね。
地下鉄サリン事件も「何が起こったのかわからない」状況だったのですが、患者の容体を見た信州大学の先生が、「松本のサリンの時と症状が似ているのでサリンの解毒をした方がよい」とアドバイスをしたそうです。
こんな事件はもう2度と起こって欲しくないです。

松本サリン事件
事件現場の駐車場
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1530-dddbc244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。