信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、いよいよ本格的(?)にリフォームの開始です!

まず最初にキッチンの床を張り替えることにしました。

キッチンにはカーペット状のクロスが張ってありましたので、それを剥がしてフローリング風のフロアー材を張ります。

キッチンのリフォーム

かなり年季が入った床クロス しかもメチャメチャ強力な両面テープで貼りつけてあったので、剥がすのにとても苦労しました。

ホームセンターで10センチ×180センチあたり136円のフロアー材を3.6メートル購入してきました。
これで4,896円

普通のカッターで簡単に切ることができますので、かなりおススメです。

キッチンのリフォーム

見るも無残な剥がし跡 これをヘラでゴリゴリと削ります。

キッチンのリフォーム

フロアー材を当ててカットしていきます。寸法を測って切ってから入れるよりも、実際に当てて切った方がやりやすいと思います。カッターで簡単に切れる分、折り曲げたりした所も切れやすいので注意しながら作業するとよいでしょう。

キッチンのリフォーム

キレイに張れました 

床材用の両面テープで貼り付けようとも思いましたが、食器棚や冷蔵庫を置いてから不足の部分だけにテープで補強することにします。

実はこのキッチンには『床下収納』があったのですが、漬物を漬けるわけでもないし、使う予定もないので塞いでしまうことにしました。まぁフロア材を被せただけなのでちょっと苦労すれば元の収納は使えるようになります。

今回使用したフロア材はかなりおススメです。
1.7M×3.5Mの約6平米で5000円弱の費用で済みましたし、カッターと定規だけで加工できますし、画像には写っていませんが、裏側に1センチ四方のマス目が入っているので、とても測りやすくて切るのにも便利でした。元のクロスを剥がすのには時間がかかりましたが、フロア材を切って張るのは30分程度でできました。

画像の左上に写っているのが、キッチンとリビングを仕切る『アコーディオンカーテン』なのですが、これがまた年季の入ったボロボロの逸品???で、「撤去の条件にしとけばよかった。」と後悔するようなシロモノなんですね。

次はこのアコーディオンカーテンと格闘することに・・・

私は予算と銀行からの融資の都合上、リフォーム業者は決められていたのですが、ネットではいろいろと見積もりが取れますので、比較検討した方がよいでしょう。リフォームのナカヤマ
さんは全国にショールームもあり、安心のリフォーム業者だと思います。自分もやりたかったかなぁ~



やはり、プロの仕上がりは違います。予算のある方はこちらの方がよいかも・・・
関連記事

コメント
この記事へのコメント
見事です。
我が家も、築25年を過ぎ、あちこちペコと床板がへこむところが出てきました。
なんとかしなくちゃと思いながらもう半年が過ぎ
いつか床を踏み抜くかも〜(;´Д`)
2012/11/22(木) 22:58 | URL | 丸とも #OPKYamXE[ 編集]
コメントありがとうございました
丸ともさん
お久しぶりです♪
床の痛みは素人では難しいですよね・・・
この家古いのですが、屋根瓦が葺き替えられていたり、サッシがあたらしかったりしたのでそのあたりはよかったです。今後も頑張ります。
2012/11/23(金) 06:03 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1568-7397c244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。