信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作り付けクローゼットにはニスを塗りつつ、この部屋の壁をリフォームすることにします。

この部屋の壁は、前回白いペンキを塗った部屋と同様に布の壁クロスが貼ってあったので、それを剥がしました。
石膏ボードの下地が登場しました。

2013-02-08No(012).jpg

見るも無残な壁と化しております。 柱にニスは塗り済。

2013-02-08No(013).jpg

この部屋には壁紙を貼ることにします。塗装と比較するとコストはかかりますが、前回の部屋よりも壁の面積が小さいことと、時間がかけられないので1回で済む壁紙にしました。DIYの本を読んで、

「生のりタイプ」が簡単でよい!

とのことでしたので、生のりタイプの壁紙を購入。5Mで2800円
5Mじゃ済まないのでしょうが・・・
とりあえず一本買ってきました。

2013-02-08No(016).jpg

コンセントカバーを外します。そして長さを測り、壁紙をカットします。

2013-02-08No(017).jpg

この「生のりタイプ」の壁紙は、裏のシートにマス目が引いてあり、カットするのにとっても便利でした。

2013-02-08No(021).jpg

裏面のシートを3分の1ほど剥がして仮止めをします。

2013-02-08No(022).jpg

生のりはすぐには接着しないので貼り直しがききます。多少失敗してもやり直しがOKなので安心。

2013-02-08No(023).jpg

仮止めをしたら、残りのシートを一気に剥がします。

2013-02-08No(026).jpg

なでハケで中央部分を上から下へ一気に押し付けます。そして、

2013-02-08No(028).jpg

縦が接着したら、上から横方向をなでつけます。


全体が大まかに接着したら、次は端の処理です。

2013-02-08No(029).jpg

ゴムへら(竹でもOK)で慎重に角をあててゆきます。思ったより破れやすいのでやさしく丁寧に密着させましょう。

2013-02-08No(033).jpg

角の処理は難しいですが、ここも慎重に「隙間に押し込む感じ」で密着させます。

2013-02-08No(035).jpg

ステンレス定規(壁紙コーナーに売ってます。)を当てて、カッターでカットします。
両手使うので写真は撮れませんでした。

2013-02-08No(037).jpg

コンセントの部分を出して

2013-02-08No(038).jpg

完成です!!

何年か前に壁紙を貼ったことがあるのですが、その時は「裏に水をつけて貼るタイプ」のものでした。接着力が弱かったり、すぐに貼りついてしまい、大きな面積を貼るには、一人ではかなり苦労した記憶がありました。
しかし、今回の「生のり」タイプの壁紙はとっても楽ちんなのでおススメです。素人DIYでもきれいに仕上がりますね。(^^)

ネットで見積もりをしてもらうと、わかりやすい料金と見積もりをもらえますので、リフォームをお考えの方にはおススメです。


リフォーム ホームプロ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1590-6a256494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。