信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今や日本の国民病とも言われているスギ花粉アレルギー

d44m_2670.jpg


通称 花粉症

わたしも20代の中ごろに発症してからというもは、毎年ひどい症状に悩まされていました。泣

花粉症に効くと言われるものはありとあらゆるモノや方法を試しました。

記憶にあるだけでも

・日田の天領水

・ハーブティー

・花粉症飴

・ウーロン茶

・ヨーグルト


などなど、他にも血行をよくすれば治るからと整体にかかったりもしましたが、残念ながら効果はなし・・・

数年前までは、シーズンが始まる前1月頃より通院して抗アレルギー剤を処方してもらい、症状のキツイ時だけに市販薬を服用していたのですが、ここのところは通院も億劫になり、ついつい市販薬を服用してしまっておりました。

身体にはよくないよなぁ~ ( ;∀;)

とは思いつつも、わたしの職業は接客業なので、客前でマスクはできません。したがって薬で症状を抑えるしか方法はないのです。今季も同様に市販薬で症状を抑えておりました。

が、

ある日突然に症状が軽くなり、薬を飲まなくても症状が出なくなりました。

最初は、「今日だけか~」と思っていたのですが、次の日もその次の日もこれまで苦しんでいた花粉症の症状が出ないのです。(*^^*)

天気予報の花粉情報で「多い」「非常に多い」という日になっても変わりません。

こんなことってあるのか?

と思い、ネットでいろいろと調べてみました。

すると、どうやら

花粉症は痩せると治る

らしいのです。

私がここ最近で変わったのは体重だけなので、花粉症が治った原因は「痩せた」ことに間違いないでしょう。
そもそも、痩せたのは花粉症対策ではなく、健康診断の際の血液検査対策だったのです。

私は身長が172センチで体重が72キロでした。
肥満という体格ではないのですが、昨年の健康診断の血液検査で中性脂肪の値が標準値の8倍もありました。
「再検査要す」という通達があったのですが、忙しさと怖さ(;'∀')に負けて結局再検査はしませんでした。血圧も検診の際はギリギリ標準だったのですが、個人的に計測をすると140を超える時もあったりして、

これは成人病予備軍だぁ~

と真剣に健康を考えていました。

そこで、昨年の12月1日に思い立ち、体重を72キロから標準の65キロにしよう!

と減量を決めました。検診は毎年3月にありますので、3ヶ月で7キロ痩せることになります。
とは言え、やったことは、「間食を止めること」と「コンビニのお惣菜を食べないようにしたこと」だけです。
朝は軽くパンとコーヒーだけで済ませ、昼はしっかり食べます。
私の職務上、昼食から夕食までの時間が11時間くらい開いてしまうので、ここでいつも間食をしてしまいます。
これを一切やめました。最初の頃はちょっと辛かったですが、なれればどうってことありません。間食をしなければ飲み物も飲みませんので、糖分を必要以上に補給してしまうこともありません。あとは、夜にコンビニのお惣菜を食べないようにし、カット野菜を中心に食事をとりました。お酒はこれまで通りです。

努力の甲斐あって、今回の検診はオールA

中性脂肪の値も5分の1に劇的に減りました。

と、喜んでいたところに、花粉症の症状が出なくなったのです。現在の体重は64キロで、この64キロ付近になったことろで体質が変わったように感じます。

調べたところによると、肥満細胞中には高濃度でヒスタミンという物質が存在し、これがアレルギーを引き起こす原因になっているようです。確かに、アレルギー性鼻炎には抗ヒスタミン剤というものが処方されますので、間違いないでしょう。

なにわともあれ、

花粉症は一生治らない

と思っていただけに、偶然にも症状が出なくなり、とても快適な春を満喫しております。

このままずっと続いてくれることを望みます。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
花粉症治ったんですか!
超おめでとうございます!

あれ本当、つらいですもんね・・・

そうそう、
肥満細胞(マスト細胞)は肥満の人が持っている細胞ではなく、
形がぷっくりしているから名前が着いただけなので、
肥満とは実は関係ないんです。

でも肥満と花粉症って関係ありそうですね!
2015/04/29(水) 12:33 | URL | 9 #-[ 編集]
コメントありがとうございました
9#さん

一時的に症状が出ていないだけなのかもしれませんが、重症患者の自分にとって症状が軽減されただけでも嬉しいです。成人病にも気をつけなければいけない年齢なので、これかも節制を続けます。
2015/04/30(木) 16:01 | URL | 松本支配人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1696-89e55532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。