信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフは信州の空家がおすすめ



地方都市では空家が増加


時事通信 10月26日(月)16時36分配信より引用です。
国土交通省は26日の社会資本整備審議会(国交相の諮問機関)分科会会合で、全国の空き家のうち耐震性があって駅から近く、有効活用が容易な物件は約48万戸にとどまるとの推計を提示した。
 賃貸用などを除く空き家約320万戸の15%と少なく、今後はこうした空き家の活用策とともに、放置され倒壊の恐れがある物件などの撤去が課題となる。
 総務省の住宅・土地統計調査のほか、国交省が近く公表する2014年度の空き家実態調査の中間集計などを基に、同省が推計した。 

便利な都市のマンションよりも庭付き一戸建て


都会のマンション乱立にともない、耐震不足や横浜の傾斜マンションなどマンションに関する違法建築が後を絶ちません。
一方、地方都市では、後継者不在などの理由から空家が増えて、治安上の問題になっています。
私の住む松本市の中心部も例外ではなく、まだ十分に生活することができる住宅が空家になっている状況を頻繁に見かけます。

これぞ田舎暮らしのチャンス


移住を考えている人達にとってはまだまだ情報が不足しているのでしょう。
意外にも田舎の地方都市には交通の便もよく、広い敷地の中古住宅が多くあります。
2000万円以下でも十分に物件はあります。
検討の価値はあると思います。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1708-69daa1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。