信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
千曲市森地区はあんずの里と呼ばれ、春には花見の観光客でにぎわう長野県でも有名なスポット。しかしながら、本当は「あんずの実」がたくさん収穫されるあんずの産地なんですね。
あたりまえですが・・・笑

あんずの里

生で食べらる品種もあるので、贈答用に発送をお願いしに千曲市森へと行ってきました。
発送をお願いしたのちに、「あんず酒を漬けたいのですが、いいものはありますか?」とお店の人にお願いをしたところ、「固めの熟していないものがいいよ」とのことで、それを1キロ買い求めてあんず酒を仕込みました。
出来上がりは11月ころ。
楽しみです。(#^^#)


あんず酒の作り方

【材料】
・あんず1キロ
・氷砂糖500グラム
・ホワイトリカー1.8リットル
・広口の瓶4リットルサイズ
あんず酒の作り方


さあ仕込んでみましょう

固めの熟す前のあんずを洗い乾かします。
キッチンペーパーやタオルで拭いてもよいですが、1時間ほど放置するといいでしょう。
水分の残ったまま漬けると傷みの原因となります。

注意するのはそれだけで、あとは氷砂糖とあんずをビンに入れてホワイトリカーをドバーと流し込むだけ。

簡単(#^^#)

あんず酒の作り方

役4か月で完成です。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/1719-9534bf5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック