fc2ブログ
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
毎日もたもた書いているので1週間ほど前のことになってしまいますが・・・
(1ヶ月位前のことも書けずにいます

ミニ樹海?
ミニだと樹海にならないのでしょうが、気分としてそんな感じだったという場所です。
ミニ樹海
松本市の三城地区です
標高が1400Mくらいのところで、やっと芽吹きの季節が到来した感じのところでした。
実は、このもう少し上の地点に、昨年ウドの生えている場所を見つけておいたので「そろそろかな~」と見にいったところまだ早くあたりはまだ冬!
あきらめて帰る途中に、ちょっと路肩に車を停めて歩いて入ってみたのがこの森でした。
雨が止み晴れ間が出てきたので、出かけた山だったのですが突然天候が変わりビショ濡れになってしまったのですが、なかなかいい探検ができました。

人気blogランキングへ参加しています♪
信州に移住した人生-長野県感動ガイド-信州日記信州/長野どっとこむ森の入口で見つけました「ラショウモンカズラ」
ラショウモンカズラ


足元がだんだん湿地のようになって来た場所に咲いていた
「エンレイソウ」
エンレイソウ


この日は風が強く樹木がザワザワと音を立てていたので、気づくのが遅れたのですが水(川の流れる)の音が聞こえてきたので、さらに奥に進んで行った。
ミニ樹海
沢を発見!この付近に源流がありそう。

小さくて白い花を発見「ホソバノアマナ」というらしい。
奥まった森の沢近くにこの花がたくさん咲いていました。
ホソバノアマナ


赤い花
この花は名前がわかりません。細い枝先から花が出ていたのですが・・ツツジの仲間か?

このあたりは樹木が生い茂っていてかなり暗い場所だったので、うまく撮影ができませんでした。他にもいろいろ撮影したのですが、ピンボケが多くて・・・

、夢中になって下を向きながら山の中へどんどん入って行ったら、パラパラと雨が降って来ました。「さっきまで晴れていたのに~」と上をみあげて辺りを見回すと・・・

どこに居るのかわからねー!

マズイと思いながらもさっきの川の音をたよりに沢を見つけて、何とか森を脱出して来ました。
車に戻った時にはビショ濡れ状態。

入山にはくれぐれも気をつけましょう!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ホントにミニ樹海ですねhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">無事森を出られて良かったhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12"> 読んでて心配しましたよhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">

ラショウモンカズラの青紫、いい色してますねhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12">

初めて入った森で、沢とかも発見出来ると、きっと楽しいでしょうねhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12">
私も探険したくなりますhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
2007/08/02(木) 23:06 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
こんな以前の日記にまでコメントありがとうございます。

森は本当に木をつけなければいけないです。
花や山菜に夢中になったりして、下ばかりむいていると気づいた時にあたりがわからなくなります。v-404
2007/08/03(金) 00:10 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/176-ac9e5353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2006-2008信州に移住した人生-長野県感動ガイド-, All rights reserved.