信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本市の繁華街にある『花時計公園』にある噴水です
花時計公園の噴水
この噴水は水が地面に吸収されていくちょっと面白いタイプです。
周囲には柵もありません。

リズミカルな動作で水を吹き上げています。

おそらく「プログラム」によって右半分に水が出たり、左半分に出たり、全体に出たりとしていると思われます。

そして、しばらく水が出ない時もあります。

うかつに入り込んだりすると・・・

突然下から水が吹き上げてくることもあります

そんな時はびしょ濡れです

松本に来たらこのキケンな噴水を是非見に来てください!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼3000社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



関連記事

コメント
この記事へのコメント
o(*^▽^*)oあはっ♪
うかつに入り込むと・・・ですか^^
支配人サマが
そうやってること
想像しちゃいました。
少年のようですね( ´艸`)ムププ

夕日↓に感動です。
ホントウにいい写真になりましたね☆
2007/09/19(水) 01:11 | URL | femi #-[ 編集]
おもしろーーい!
地面に吸収されていく噴水。
ゲージがなくて突然吹き出てくる。
コンピューター管理されている面白い噴水ですね。音楽が一緒だとなおステキでしょうね。(^.^)
この暑かった夏は廻りの方々の憩いの場所だったのではないでしょうか。こういった環境があるのっていいですね。
そろそろ秋の声を聴いて噴水も「お役目御免!」でしょうか。>^_^<
2007/09/19(水) 08:00 | URL | まーさ #-[ 編集]
噴水は
うかつに入り込むと「びしょ濡れ」に成ってしまう噴水・・・ちょっとスリルがありますね。びしょ濡れに成ったら悲しいけど・・・ね。
2007/09/19(水) 21:20 | URL | シオン #-[ 編集]
おもしろそうな噴水ですねhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9E4.gif" alt="" width="12" height="12">ど~ぞ、びしょぬれになってくださいhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9F8.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog86.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog86.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
2007/09/19(水) 23:03 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
コメントありがとうございました
femiさん
もちろんやりました。
水の出てない時に中心まで・・・
松本だからこんな噴水に囲いがなくても大丈夫なのでしょうが、いろんな方がいる東京なんかであったらどうなるのでしょうかね?
夕焼けは毎年9月頃が一番キレイに見えます。
シャッターチャンスはあまり巡ってきませんが、今年はもう1枚くらい撮影したいです。

まーささん
7月まで「花いっぱい運動」とかで、この周りには花がたくさん飾ったありました。
実はこの噴水、オールシーズン稼動なので、冬になると水の落ちた部分が凍っています。v-276

シオンさん
オモシロイでしょ!この噴水。
松本市のやってくれたことの中の、ヒット作のひとつだと思います。

ぴろぴーさん
この噴水 
初めて見るとどうしても「水が吸収される地面」をマジマジと見たくなるのです。
若い女性が四角の中に入って、吸収される地面を観察している時に噴水が噴出したのを見たことがあります。
当然・・・ 「キャー」 です
見てはいけないものを見てしまいました
2007/09/20(木) 05:34 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/295-75ad8f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。