信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の風物詩『三九郎(さんくろう)』
1月の前半に正月の松かざりを焼く行事があり、松本ではこれを三九郎といいます。
道祖神祭り、どんど焼きと呼ばれることもありますが、これは平安時代からわが国に行われた「左義長(さぎちょう)」いう火祭りで、その起元は宮中からといわれています。
この地方で三九郎と呼ばれているのは、道祖神の祭りをする神主福間三九郎大夫の名をとったものだそうです。

三九郎
この時期になると河川敷や田んぼの中に、このようなダルマを串刺しにした奇妙なツリーが出現します。
子供たちが町内を回り、門松や目の入ったダルマ、古いお札などを集めて来て、このような塔を作ります。
初めて見た時は「なんてバチあたりなことするんだろう?」と思いました。
が、お祭りと聞いて納得しました。(^^♪

三九郎
夕方点火されます

三九郎
火を見ると異常に喜びだす子供たち。

三九郎
火祭りのクライマックスです。

三九郎
まゆ玉と呼ばれる米の粉でできたお餅を、柳の枝に刺してその炎で炙って食べるとその年は健康に暮らせるそうです。
書初めの書き損じを燃やすと字が上手くなるとも言われています。

私の生まれ育ったところには、こんな伝統的な風習はなかったので子供たちがちょっと羨ましいです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
どんど焼き
わたしの家の方でもやりますよ。まゆだまも作りました。今年もどんど焼きの火にあたって健康に一年を過ごせますように・・・。
2008/01/14(月) 10:47 | URL | シオン #-[ 編集]
いいですねぇ。
初めて見ましたv-11
いいですねぇ。
私の田舎でもこんなのがあればよかったなぁ。
2008/01/14(月) 11:06 | URL | axell #-[ 編集]
信州にいらっしゃ~いv-411
お初でお邪魔しますです。
履歴から遊びにきました。
信州の風景を紹介されてるのですね。
私も南信なので知らないところが一杯あります。
支配人さんのブログで癒させてもらいます。
三九郎、南信ではどんど焼き、おんべ、本槍(字は違っているかも・・)と言います。
2008/01/14(月) 11:58 | URL | ばろんママ #-[ 編集]
お~面白い
地方地方の習慣って面白いですね~
長崎は精霊流しが素敵です。
ところで、長野はあまり雪がありませんね~
来週あたり乗鞍にスキーに行く予定です!
2008/01/14(月) 13:33 | URL | まみさん #-[ 編集]
久しぶりのどんど焼き
松本には、残っているのですね。懐かしく感じました。故郷にもどんど焼きの風習は40年前にはありました。一度、見に行きたいと思いました。
2008/01/14(月) 17:56 | URL | ウニ #-[ 編集]
僕の所は、吉田山の神社の境内で、消防車が横付けしての、大変な規模で、一階の屋根よりも、高く、神事の品々が寄り、何メートルもの炎が燃え盛る荘厳な催事です、幼年期は近郷近在ぴか一の悪童の私には、沢山の悪戯の想い出が、吉田山より、高い位に、楽しく、一杯になり、こんなお話には、江戸っ子が、祭りを喜ぶのに似たときめきをもよおします
2008/01/14(月) 19:36 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
いろんな風習がありますね。熊本は『どんど焼き』ですhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">最近は見ないなぁ。やってるのかもしれないけど、どこでしてるのか知らない(^^;
子供の頃、おもち焼いて食べたの覚えてます。焼きいももhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog86.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12">おいしかったhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9CF.gif" alt="" width="12" height="12">
2008/01/14(月) 23:01 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
コメントありがとうございました
シオンさん
そちらでもありましたか!
服が煙のニオイでたいへんだったことでしょう。
信州では昨日あたりで終わってしまったようです。

axellさん
とってもいい風習ですよ。
観光客の方も見に来たりして盛り上がっていたようです。
自分も子供のころにやりたかったです。

ばろんママさん
ばろんママさんも「どんど焼き」紹介されていましたね!
そちらのほうが規模が大きそうですね。
さぞかし勢いよく燃えたことでしょう。

まみさん
「精霊流し」有名ですよね。
テレビでも時々見かけます。
松本には雪はありませんが乗鞍にはばっちりありますよ!

ウニさん
子供会が主体となって伝統が受け継がれています。
観光協会などが主催になるといろいろなしがらみがあるのでしょうが・・・
残してもらいたい風習です。

萬木 義次さん
こちらも地元の消防団がつきっきりで消火していました。
その後の「灰」を片付ける作業もあったりして・・・

ぴろぴーさん
熊本にもあったのですね。
信州とその付近だけのものかと思っていました。
2008/01/15(火) 06:11 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
小正月の行事、全国的ですね
 とんど焼きは小正月の行事として全国的にあるようですね。その土地土地のローカル色があって、これを集大成したら面白い研究になるかもしれませんね。
 私のところでは、1月14日の夜、部落の子どもが二手に分かれて、徹夜でしめ飾りの争奪戦を行い、守りきった15日の朝火をつけて燃やします。その間だけは本気でけんかをしてもよいことになっています。ただし、とんどに火がついて以後に遺恨を残してはいけないのも決まりです。けんかした後、返って仲がよくなるケースのほうが多かったから、伝統ですよね。
 この争奪戦は、今は廃止になって、とんど焼きだけは、成人の日に移されて残っています。
 残念ながら成人の日は私が毎年1泊で出かけるスケジュールと重なって、見ることが出来ません。
 行き帰りの電車の車窓から、播州路の田んぼにもたくさんのとんど焼きの柱が立てられていました。 
2008/01/15(火) 06:58 | URL | はしやん #-[ 編集]
はしやんさん
どんど焼き
ところ変われば様々ですね。
今年はよかったですが、昨年は雪の中に埋もれて大変そうでした。
2008/01/16(水) 07:17 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/16(水) 22:15 | | #[ 編集]
どんと焼きだぁ
楽しいですね。

数年前に燃やすとダイオキシンが出るとかで自粛していたところもありましたが、最近は復活してきましたね。

子供の頃お餅やとうもろこしを焼いたりさつまいもを焼いたりして楽しかったなぁ。
2011/09/16(金) 17:58 | URL | みっちん #1kfMQ7io[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/411-1a171142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。