信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三九郎の時に子供が持っていくまゆ玉と呼ばれる枝に団子を刺したモノ
まゆ玉
これです。

ウチの奥さんは地元の人なのでよく知っているのですが。
愛知県出身の自分にとっては????
このようなモノがあることすら知らなかったのです

当然、転勤で県外から引っ越して来た方で知らない人が居てもおかしくありません。
実際、近所の千葉県からいらした方は知りませんでした。
「三九郎?何それ?」
「まゆ玉?何それ?」
「作ったことないんだけど・・・」
無理もありません。愛知県にもありませんでしたから・・・

でも心配いりません。今はスーパーで売っています。
まゆ玉
ひと袋400円くらいです。
手作りにこだわる方もいらっしゃるとは思いますが、突然「作れ」といわれてもね~
このままでも食べられます。むしろ松の煙くさくなった団子よりもこっちの方が美味しかったりして♪
毎年子供が「お父さんの分」だと言って、ひと枝残しておいてくれるので煙のニオイをかみしめています。
(なんでこんな商品の写真があるかって? ウチのも既製品で済ませています)

柳の枝だって
まゆ玉
スーパーで売っています。
1本150円くらいです。
スーパーも23:00まで開いていたり24時間営業だったりするので、帰宅するお父さんにたのんでも十分間に合います。

県外からの移住の方
まゆ玉の材料はスーパーで売っています!!ご安心を。

信州
関連記事

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
こんにちは。
まゆ玉というものをはじめて見ました(^^)
私は大阪生まれなのですが、ここに遊びに来て信州の文化を知れてよかったです☆
2008/01/15(火) 13:01 | URL | CR−V乗り #6TUzb8gs[ 編集]
『まゆ玉』毎年作りましたよ~
上の子が3歳の時から下の子が2年前に小学校を卒業するまでの足かけ13年…
ポケモンが全盛期だった頃は、食紅を何種類か用意してピカチュウ・フシギバナ・ピッピetc.(古くてごめんなさい)を象ったまゆ玉作ったり、ある年は花の形にしてみたり子供達と毎年楽しみました。
今年はまゆ玉作りから解放された安堵感を覚えつつ、三九郎の火を遠くに眺め「お天気で良かったね」って主人と話しました。
2008/01/15(火) 13:52 | URL | ヒロ #-[ 編集]
お久しぶりです^^
三九郎の様子など
初めて見ました。
まゆだまと聞いて
お蚕さんのお話なのかと^^

こういう風習っていいですね。
お子さんが喜んで参加する行事、
ここらではすっかりなくなりました。
どんど焼きも近隣への配慮から
数年前からしなくなったし、
地区でやるのは広場の草むしりくらぃ・・・?(笑
2008/01/15(火) 14:51 | URL | femi #-[ 編集]
餅をくっつけた正月の縁起物
 小豆島では柳の枝につきたての餅をくっつけていました。餅つきの朝、柳の枝を切ってくるように親に命じられていました。今はかなり廃れつつあるようですが、それでもまだ作っているうちもあるようです。
 あれは、正式にはなんといっていたかなあ…?
2008/01/15(火) 18:21 | URL | はしやん #-[ 編集]
お団子が市販
便利ですね~。家の近くのスーパーでは残念ながら上新粉しか売っていませんでした。こちらでは、どんど焼きで焼いたお団子食べると虫歯に成らないとか言われています・・・昔は、繭がいっぱい取れるように願ってのまゆ玉だったそうですが、今は養蚕農家がありあせん・・・。
2008/01/15(火) 21:38 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
CR−V乗りさん
CR−V乗りさんの車と旅とグルメ情報も楽しかったです。是非信州へもドライブに来てください!

ヒロさん
ご苦労さまでした!
ウチは小学校に上がる前からこのかた一度も作ったことありません。(^^ゞ
まゆ玉をきれいな色で作れる人は尊敬します。
今年は晴れてよかったです。

femiさん
子供が主役の行事がなくなっていくのは淋しいですね。
翌日の後片付け(灰の始末)は親の仕事です。寒っ!!

はしやんさん
それを正月の飾りとして家の中に飾るのでしょうか?
まゆ玉もそれに近いものがあります。
焼く前のまゆ玉はカラフルでなかなかキレイです。

シオンさん
上新粉から作るのは難しそうですね。
食紅で色をつけたりするのも手間がかかりそうです。
このあたりも養蚕が盛んだったことから「まゆ玉」なるものができたのだと勝手に思っています。
2008/01/16(水) 07:28 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
どう処理したのかなァ
 あれは、正月の間、床の間の鴨居に刺して飾っていましたが、その後、いつごろ、どう処理していたのか記憶にありません。正式な名称とともに誰かに聞いてみます。
2008/01/16(水) 09:50 | URL | はしやん #-[ 編集]
京都では「もち花」と言います。
紅白のお餅をつけています。
それが今は紅白のまぁるい最中の皮のようなものをつけるようになっていますが、花街等古いところでは本物のお持ちがついています。
2008/01/16(水) 23:45 | URL | ひろみん #-[ 編集]
コメントありがとうございました
はしやんさん
やはりお正月の飾りとして使うのですね。

ひろみんさん
ところ変われば品変わる(ちょっと違いますか?)ですね。
花街が伝統を守っているところなどは京都らしくていいですね!
2008/01/17(木) 05:31 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/412-91b2cafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【人気の商品・注目の話題日々更新中♪】へようこそ!今回紹介する話題はこちら!ダイエットを簡単に成功させるなら『Bella』!【10%割引】出産内祝用オリジナル熨斗・命名入りメッセージカード・手提袋が無料サービス!迅速・丁寧に対応いたします。【藍の屋】バス・フ
2008/01/17(木) 17:47:48 | 人気の商品・注目の話題日々更新中♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。