fc2ブログ
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
先週末に続き積もっています。



先週並に積もると言われておりましたが、夜半には止み20センチ程度の積雪にとどまったようです。

洗馬
昨日(2月9日(土))17:00頃塩尻市の洗馬地区の様子。すごい吹雪でした。

松本市街地
18:00頃の松本市街地 もうこんな状態になっていました。

先週の雪をやっと片付けたと思ったらまた雪かきです。

この雪かきについてなのですが・・・
幹線道路は市の除雪車が除雪をしてくれるので、脇道や自宅の周辺は市民が自分たちでやることになっています。
早朝から雪かきに精を出す人もいれば、仕事の合間に雪かきをする人もいます。また、今日のように土・日に雪が積もったりすると、休日の会社(例えば銀行)などの前は週が明けるまで雪かきができません。
それぞれに事情があって雪かきのペースはさまざまなのです。
それを自分のテリトリーが済んだからといって、まだ雪かきの終わっていない場所や人に対して罵声を浴びさせる人がいるのです。(ーー;)
ひどい人になると市役所に電話をしてクレームをつけている輩もいます。

なんだかオカシイですね。それほど気になるならそこもやってあげればいいのにと思うのは自分だけでしょうか。
関連記事
人気blogランキングへ参加しています♪
信州に移住した人生-長野県感動ガイド-信州日記信州/長野どっとこむ
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
雪かきの事、松本支配人さんの意見に、さんせ~い。
松本はやっぱり雪が多そうですね・・・今朝はまだ木の上の雪が、ちらちらと飛んで来ていますが・・・太陽が雪を融かしてくれそうです?思ったより少なくて良かったです。
2008/02/10(日) 10:13 | URL | シオン #-[ 編集]
今年は、雪が多い気がします。。
雪かきは、大変ですよね~
でも、電話してまでクレームなんて・・・本当松本支配人さんの言うとおり、気になる人がやってあげればいいと思います。。
世の中には、本当にいろんな人がいますよね。私は接客業なので、本当にそう思います。
2008/02/10(日) 15:01 | URL | ユキ #-[ 編集]
苗場、万座、青森と言ってもトータル6年しか居ないし、当時も、厨房に入りっぱなしで、下界とは、没交渉で、云々する資格は無いのですが、昔は、雪に、埋まりながら、其処に、人情、生活のテリトリーが確立されていたのに、人手が無さ過ぎる、高齢化や、何やかやで、全てが壊れてきているのでしょうね、益々、過疎化して、社会がこわれてゆきますね、、、、
2008/02/10(日) 22:25 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
飯田も、すっごい雪。
今年一番の量でした。
私が育ったのは、愛知県境で雪が少なく、雪にはある種の感動を覚えたのですが、雪かきを競争のようにやるので、朝、目覚めて雪かきの音がすると飛び起きる・・・不慣れな者には緊張の冬です。
幸い?今回の大雪は東三河に帰っていたので、老親の家の雪かきは、親戚が済ませてくれて、感謝、感謝でした。

2008/02/10(日) 23:23 | URL | 信濃の国 #-[ 編集]
シオンさん
昨日は日中の気温が高かったので道路の雪は融けました。
雪かきで身体が疲れきっています。
トホホ・・・

ユキさん
「自分は早くからきちんとやっているのに!!だから皆も何を差し置いても先に雪かきをしろっ!!」とでも言っているかのようです。都会だとこういったことには無関心なのでしょうが、田舎暮らしのマイナスなところなのでしょうか?

萬木 義次さん
松本のすずめと言って、どうでもいいことにピーチクパーチク意見をする人が多いのも地域の特徴のようです。

信濃の国さん
飯田の方もかなり積もったようですね。
>朝、目覚めて雪かきの音がすると飛び起きる
わかります!そのとおりです!!
>老親の家の雪かきは、親戚が済ませてくれて
このような助け合いが大切ですよね。
高齢者の方のお宅は雪かきもままならないのですから・・・
やたらと人のことを指摘することはいけません。
2008/02/11(月) 06:10 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/439-ba5b26f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2006-2008信州に移住した人生-長野県感動ガイド-, All rights reserved.