信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姨捨の棚田の近くにあります篠ノ井線姨捨駅。
この駅はスイッチバックにて入線する駅として鉄道マニアの方々に知られています。
姨捨のスイッチバック
このあたり単線のはずなのに、複雑に入り組んだ線路があります。
本当の線路(?)は右端の一本です。画像奥が長野市方面で手前が松本市方面です。
姨捨のスイッチバック
左2本のレールの奥が姨捨駅です。
一番右の線路を長野方面から来た列車は、一旦この切り替えしポイントを通り過ぎた後、停車してバックして左の線路から駅へと入ります。(ちょっとわかりにくいですね)

姨捨のスイッチバック
これじゃあわからないでしょうが、ちょうどバックして姨捨駅へ入るところです。偶然見つけたので撮影のタイミングを逃してしまいました。
今度行った時は動画で撮影できたらいいなぁ~と思っています。

このサイトの方がスイッチバックの様子を上手に解説しています。
http://sinn.dip.jp/kesiki/nagano/obasuteeki.htm

この駅には普通列車しか停車しませんので、特急はスイッチバックすることなく通過して行きます。

スイッチバック列車は乗っているよりも外から様子を見ていた方が断然面白いです!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
今となっては
全国的にも珍しい存在となりましたね。
2008/03/21(金) 20:48 | URL | E major7 #-[ 編集]
ウニです。スイッチバック。懐かしい響きです。九州では阿蘇・立野が有名です。ウニもSLの写真を撮りはじめた事が、カメラを始めたきっかけです。信州では蓼科・乗鞍に登る風景の写真をよく撮りました。
2008/03/21(金) 22:52 | URL | ウニ #-[ 編集]
スイッチバック
なんとなく理解出来たような出来ないような?
話がぜんぜん違うのですが、篠ノ井って所に、植木とかが、怪獣の形に成ってる木がいっぱいある公園があるのですか~?
2008/03/21(金) 23:24 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
E major7さん
E major7さんはこの種の話に詳しそうですね。
この駅の存在を聞いた時は、どんな駅だか行きたくてワクワクしました。

ウニさん
これまで、列車に乗ってスイッチバックを体験していましたが、外から様子を見たのは初めてです。乗るより見た方が断然面白いです。

シオンさん
説明が分りづらくてゴメンナサイ。
列車が先に通り過ぎて切り返してバックしてきます。(←余計わからなかったりして)
篠ノ井は恐竜公園という恐竜のオブジェがある公園は知っていますが、植木が恐竜になっているのかはまた調査してきます。
2008/03/22(土) 06:06 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
スイッチバック
 私は元私鉄のモーターマンでした。
私の会社にはなかったのですが、関西の国鉄(当時)には何箇所かスイッチバックがあり、見に行きました。列車が坂道を下るのに、余りにも急勾配過ぎ、しかも距離がない時は、一旦引込み線に入り、バックしてもとの駅の一段低いホームに入って出発して行くのをスイッチバックといいます。ヘアーピンカーブを行きつ戻りつするような感じですが、スイッチバックを知らない方、この説明でわかりましょうか。
2008/03/22(土) 08:41 | URL | はしやん #-[ 編集]
ありがとうございます。
松本支配人さん、はしやんさん、ありがとうございます。理解できました・・・こんど、誰かに教えてあげられるかもです・・・。
松本支配人さん、あ~、その恐竜公園って、名前でした・・・。
2008/03/22(土) 22:36 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/479-94876e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。