信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真光寺の桜
昨日の舟つなぎ桜から5分くらいのところにあります。ここも旧梓川村(現在は松本市)にあります。
この真光寺の桜は、数年前に桜の花が散り終わる寸前の頃に偶然に通りがかりました。
「いつかは満開の時に来たい」と思いながら何年も過ぎてしまいましたが、やっと念願叶い来ることができました♪
(この画像の中央にもぶっとい電線が入っちゃいました・・・)
真光寺の桜 真光寺の桜
山門へはこの桜のシャワーの中をくぐっていくのだ。
真光寺の桜 真光寺の桜
重厚な造りの山門(重文クラスです)と小ぶりだが白くてキレイな花
真光寺の桜驚いたのは、隣の墓地にもかなり立派なシダレザクラがあったことです。

根元の墓石と比較すると、この木の大きさがわかります。
後で知ったことなのですが、このお寺の奥には、「鎧桜」と呼ばれる桜があり、かつてその桜に鎧をかけて武士が果ていたという伝説があるそうです。

その鎧桜は見逃してしまいました。


真光寺の桜 真光寺の桜
横から見た山門付近の桜、ここからだとかなりの大木だということがわかります。
真光寺の桜ここはガイドブックにも載っていないので、穴場かと思っていたら眼レフ+三脚構えた人が熱心に撮影していました。

まぁこれだけの桜なので、いずれは有名になることでしょう。

この真光寺の桜は今回の桜めぐりでは、一番の咲きっぷりでした。来年の春信州にお出かけになる方がいらっしゃたら是非来てください。
一見の価値ありの桜です。


同じように信州の桜めぐりをしている方のブログを見つけました。私とは比べ物にならないほどキレイな写真です。
この方も白い空にはかなり苦労されているようで、撮影はしても発表できないようなことが書いてありました。
風景写真家の気まぐれブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/coolheartgallery/folder/901642.html

信州の桜が紹介されている本です。
信州の桜紀行信州の桜物語
関連記事

コメント
この記事へのコメント
 桜の古木というのはすごい迫力ですね。信州にはそういう桜が一杯あるということもすごいことです。
 みんな、ソメイヨシノの開花に浮かれ浮かれてますが、せいぜい寿命60年のソメイヨシノではなく、こんな桜の古木をじっくり訪ねてみたいものです。
 いながらにしてガイドしていただいた支配人さんに感謝です。
2008/04/29(火) 06:57 | URL | はしやん #-[ 編集]
今日も美しい(^^)
息子にここの桜を見せると
「桜の雪崩れみたい!!」と言います。
う~ん確かに桜が迫って来てのみこまれそう(笑)

本当に超感動!!です。

2008/04/29(火) 09:25 | URL | おけい #8iCOsRG2[ 編集]
凄い、脱帽です、北海道は何度も、渡りながら、桜の季節を外していて、知りませんが、弘前にも、城に映える大桜が見事でした、京都、滋賀の寺院にもキット有るのでしょうが、寺や、周りに合わせ、造園的な剪定で、こんなにダイナミックな桜は、見ていません、青森から、沖縄まで、現役時は度々日本縦走に明け暮れ、沢山、感動して来ましたが、今日のお写真には、目が留まりました、凄い、凄い、、、心配なのは、支配人、生業の方も、御精勤を、お願いいたします、老婆心から、済みません
2008/04/29(火) 13:13 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
早々に、支配人と同好のお仲間のブログも覗かせて頂きました、鼻血がブーに成りそうでした、野暮用がつっかえていて、堪能出来ていませんが、大切に、観賞させて頂きます、ミキシーの楽しみが、大きく展開して、嬉しくなりました、厨房に籠り、岩窟王を自負して来ましたが、巌にも、風穴を開けて、下界を楽しむべく、方向転換をして行きます
感謝、感謝
2008/04/29(火) 13:22 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
すばらしいですね
きょうも、素晴らしい桜ですね。
いつか、松本支配人さんが、紹介して下さった「さくらめぐり」してみたいです。
日帰りは無理そうですね~・・・何年か、かけて行きたいと思います。
「願いが叶いますように」って、感じです。
2008/04/29(火) 21:10 | URL | シオン #-[ 編集]
すごいですね~
桜がこんもり~って感じですね。

しだれさくらって、あまり見たことなくて
ほんとに、実際見たら
どれだけ綺麗なんでしょうね。

この時期に、まださくらが満開~と言うのも驚きです。
こちらは、高い山に、山桜がちよっと残っている程度です。
2008/04/30(水) 05:32 | URL | 丸とも #-[ 編集]
コメントありがとうございました
はしやんさん
これほどの数の桜めぐりをしたのは始めてです。
たくさんの古木があるのに驚きました。
また来年頑張りたいと思います。

おけいさん
「桜の雪崩」とはうまい表現ですね♪
親子で見ていただけるなんて、こちらも嬉しい限りです。

萬木 義次さん
本業の方もしっかり頑張っています。今年の桜めぐりで感じているのは、信州の自然の奥深さと戦災を受けていない幸運です。
樹齢数百年という木は先人からの贈り物ですね。

シオンさん
今回は群馬に近い佐久や上田へは行っておりませんので、来年候補にしたいと思います。(あくまでも予定ですが・・・)
東信地方にも、桜の名木がたくさんあるようなので、是非探検してみたいです。
シオンさんのガイドができたらいいですね。
2008/04/30(水) 05:32 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
丸ともさん
丁度同じ時刻にコメント書きこみしてましたね♪
丸ともさんも結構早起きですね!
一週間くらい前の桜めぐりですので、今はかなり散ってしまっているとは思います。
あとは咲いている桜を求めて標高を上げて探検しています。
昨日も戸隠方面へと行ってきました。
信州の桜もそろそろ終盤ですが、ブログの方は当分桜めぐりの旅が続きますので、よろしかったらご覧ください。
2008/04/30(水) 05:38 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/518-890e8161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。