信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フデリンドウ
先日、タラの芽採りに入った山で見つけたフデリンドウの花です。ヤマブキの黄色い花が散った頃に咲き出します。
まだ地面が枯れ草の状態なので、イマイチ新緑の季節っぽくはないですが、この花大好きです。
フデリンドウ
花の下の葉は、フデリンドウの葉ではありません。何かの葉の合間をかいくぐって花が咲いています。
自生している藤
自生している藤、花はちょっと小ぶりか?
山菜採りに入った山
木々の合間から見えた北アルプス。この日はかなり暑くて汗びっしょりでした。^^;
関連記事

コメント
この記事へのコメント
きれいな花ですね♪

リンドウより小さくて色も淡い感じでしょうか?

空気もきれいで気持ちよさそう!
2008/05/24(土) 12:47 | URL | ぷりん♪ #-[ 編集]
花、デジャビュ? 角々しく、花だから優しげだが、金色にしたら、警視庁の徽章に見えませんか? てな、変な解釈は止めて、山、藤、枯葉の陰から、ウインクしてくれる、山娘「おりんちゃん」、春と初夏を快適に見せて頂き、山歩きを思い出し、遠望の山、足元の小花、臨場感があり、「お前と一緒はお断り!」と言われそうですが、山野をお供している気分です
    有難う・・・・・
2008/05/24(土) 14:29 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
ゴヨウアケビの葉です
 陽だまりで、気持ちよさそうなフデリンドウですね。
 お布団のようにしているこの葉はゴヨウアケビです。アケビの種類は、ミツバアケビとアケビ、そしてこのゴヨウアケビ、ほかに属の異なるムベがあります。
 ミツバアケビは名前のように葉が3枚で、アケビは5枚です。この写真の葉も5枚ですが、どこで区別するかといえば、葉縁がツルンとした全縁であればアケビです。この写真のは鋸歯があり、葉全体が波打っています。これはミツバアケビの特徴で、このゴヨウアケビは、実はミツバアケビとアケビの天然交雑種で、葉はアケビと同じ5枚ですが、ミツバアケビの特徴が現れていることで区別します。アケビは案外浮気もののようです。
2008/05/24(土) 17:27 | URL | はしやん #-[ 編集]
フデリンドウ
かわいいですねフデリンドウ、水色がとってもきれいな花ですね。
藤の花も見頃ですね・・・山菜は、採れましたか?
2008/05/24(土) 21:17 | URL | シオン #-[ 編集]
新緑が美しいですね自生の藤があるんですねなんだかさわやかな風景
2008/05/25(日) 02:08 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
コメントありがとうございました
ぷりん♪さん
リンドウよりはかなり薄い紫色の花です。花も小さいので踏んづけないように気をつけねばなりません。

萬木 義次さん
確かに桜の代紋に似てますね。
これからもお供していただけますよう、頑張って山へ行って来ます。

はしやんさん
ということは、秋にここへ行けばアケビが実っているのかもしれませんね。秋にもう一度行ってみます。本物のリンドウも咲いていたりして。

シオンさん
おかげさまで山菜はタラの芽が大量に採れました(^^♪
でも、ここへ来る前に足が滑って思いっきり転びました・・・(T_T)
山は気をつけなけれいけません。
来週また別の山へ行きます。

ぴろぴーさん
自生の藤、最初に見つけた時は結構感動しました。
群生していると見応えがあるのでしょうが、見つけるのは一本ずつです。
2008/05/25(日) 05:57 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
比較データ

画像入りでデータとランキングをまとめてみました
http://datamatome.web.fc2.com
2008/05/27(火) 03:11 | URL | rolo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/543-3be97f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。