信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続編です
姨捨の棚田
棚田の下の方からの風景です。左の鉄塔がジャマです。
姨捨の棚田
右側の山があんずの里のある森地区です。今年はあんず狩りにいきたいです。
姨捨の棚田
ここからの風景が一番のお気に入りです♪撮影している隣では、貸切タクシーの運転手さんが、女性グループのガイドをしており、ここから見える川中島の合戦のことを話していました。

桐の花
桐の花が咲いていた。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
スケールが・・・
 信州へ行くたび、姥捨駅辺りからの車窓風景を楽しみました。小豆島にも棚田百選に選ばれた棚田があるんですが、やはりスケールが違います。島の棚田の四季を撮りたくてストックしてるんですが、なかなか気に入ったのがなくて、アルバムにアップするまでに至っていません。
 先日「野に遊ぶ」だったかのタイトルで、一部だけちょっとにアップしましたが・・・。
 キリにしろフジにしろ、紫の花はなぜか沈んでしまって写真には撮りづらいですが、桐の花、うまく撮れましたね。
 また楽しませてください。
2008/05/28(水) 09:50 | URL | はしやん #-[ 編集]
棚田いいですね。。。
いやされます。

紫の花は好きで特に、藤と蓮が好きです。

桐の花って初めてかも・・・

いいですね~~~v-22
2008/05/28(水) 10:22 | URL | kiko #-[ 編集]
姨捨山の棚田
姨捨サービスエリアから景色が見えますが、棚田の記憶がありません。
でも子供のころ見た記憶があります。
月がそれぞれの棚田にいくつも写るんでしょうか。
2008/05/28(水) 10:54 | URL | ☆ゆき☆ #-[ 編集]
棚田
素敵な風景ですね。
場所、詳しく教えていただいてありがとうございます。
このシーズンに行けたら良いのですが・・・。
小さい頃、「女の子が生まれると桐の木を植えた」って言う話を
祖祖母が話してくれた事思い出しました・・・・。
2008/05/28(水) 21:08 | URL | シオン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/05/28(水) 22:24 | | #[ 編集]
コメントありがとうございました
はしやんさん
この棚田の風景も大急ぎで回ったので・・・
もっとゆっくり撮影して周りたかったですね。
桐の花ラッキーでした。

kikoさん
いいですよね~
日本の田舎って感じがして。
桐の花は愛知に居る頃は見たことありませんでした。
こっちの山で知りました。

☆ゆき☆さん
姨捨サービスエリアからですと真下にあるので、棚田は見えないのです。
自分もかつて姨捨SAから棚田を探してみたのですが、見つけられませんでした。
松本方面から長野方面への下り線SAからスマートICがあり、そこから出ると姨捨の駅があり、棚田があります。スマートICは「どこでもドア」みたいな役目をしてくれます。
月が田の水面に映るらしいです。
見たいです。

シオンさん
機会があったら訪れてみてください。オススメです。
車を停めて歩いて周るといいですよ。
2008/05/29(木) 06:04 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
文学的表現?
 田毎の月って、素敵な表現で、この景色を言いえているような気がします。でも、これはあくまで文学的想像の所産のような気がします。
 だって、大空に月は一つ、自分も一人、月と田んぼと自分の角度から言えば、田んぼは幾つあっても、月が写る田んぼは一つだけしかないはずですよね。夢を壊すようで申し訳ありませんが、田毎の月はあくまで想像して楽しむしかなさそうです。
 それより、川中島の合戦や、一目10万本のアンズをここから眺められたら素敵でしょうね。合戦は無理でも、アンズは可能ですね。
2008/05/29(木) 10:15 | URL | はしやん #-[ 編集]
はしやんさん
想像するほど美しいってことで、憧れるんでしょうね。
この後に、川中島の合戦の時に上杉謙信が見たであろう風景の場所にも来ました。
2008/05/30(金) 05:55 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
のどかな風景あんず食べたい桐の花初めて見ました
2008/05/30(金) 17:44 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/547-ae791c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。