信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前ネットを徘徊しているときに見つけた皆神山ピラミッド。長野市の松代という真田氏の城下町にあるらしい。ちょっと胡散臭い感じもしましたが、1年以上前から行ってみたかったスポットだったので姨捨駅から車を走らせてみました。
約40分ほどで松代の街を通り抜けると、それらしき山が見えてきました。
皆神山
正面の山が皆神山です。ピラミッドなのに先が尖がっていません。謎
皆神山
登山道の入口を探してうろうろしていたところ見つけました! 
草に埋もれてひっそりとたたずんでいる案内看板皆神山


この先は住宅や田んぼの脇の細い道を抜けていくので、ちょっとわかりにくいです。

これも神が人を寄せ付けぬための細工なのか!!

皆神山 皆神山
すれ違いもままならないような細い山道を数分登って山頂の駐車場へと到着しました。

皆神山
すると

なんだかすごいことが書いてあった・・・

興味のある方は続きをどうぞ


世界最大の皆神山ピラミッド

◎皆神山の造山方法はエジプトのピラミッドのように人の労力ではなく初歩的な重力制御技法(部分的干渉波動抑圧)により、当時長野盆地が遊水湖沼(最後のウルム氷期の終末期で東、南信の氷解水による)となっており、その岸のゴロタ石等堆積土砂石を浮遊させ、空間移動させるというダイナミックな方法でした。(従って現在でも皆神山塊だけが非常に軽く負の重力以上塊となっております)

◎この皆神山の盛土的山塊が自重により不均衡凝縮=ねじれ摩擦現象=起電=電流発生といったダイナモ機能山塊となり、電磁波が生じ磁力と重力制御(反動)により物体(電磁反発飛翔体)が垂直に離着陸するようになったのです。古文書に出てくる<天の羅摩船(アマノカガミブネ)>等がこの飛行体です。

謎の皆神山ピラミッド物語

◎皆神山は、古い古墳時代や弥生時代更に遡っての縄文時代やエジプト、インダス、黄河、シュメール各文明よりずっと古い今から約2~3万年前の超太古ともいうべき遠い旧石器の時代に造られました。
(人口造山=ピラミッド、ピラミッドはギリシャ語源で三角形のパンの意)

◎この皆神山を造った人間は、古事記に出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)(自然主義的な科学技術者の集団の呼称)で現代科学とは全く異質ではるかに高い知的能力を持つ人類でした(旧人ネアンデルタール系)

◎では、何のために造ったかというと、墳墓ではなく地球上の各地や、宇宙空間への航空基地として造られたのです。

皆神山ピラミッドの祭神は知力、体力の神

◎超太古の宇宙航空基地である皆神山の祭神は従って高度の知的能力集団でみんな宇宙航行や宇宙基地に関する次の四神です。

○熊野出速雄命(くまのいずはやおのみこと)
宇宙船<天の羅摩船>等の航行の技術、管理を引き継いだ最後の集団で、北信地方の開拓祖神
○少名昆古那神(すくなひこなのかみ)
宇宙線で皆神山航行基地を離着した大国主命(おおくにぬしのみこと)の参謀集団
○泉津事解男神(よもつことさかおのかみ)
皆神山航行基地をはじめ・・・全宇宙を管理した集団
○速玉男神(はやたまおのかみ)
地球周回軌道の人工衛生(宇宙航行の中継基地)の技術者の集団

◎このように皆神山は、神々が活躍した基地であり、宇宙船で現われたり姿を消したりしたので、自然人たちは神聖な山=高天が原(たかまがはら)として崇め、後世に伝えたものです


と、まぁ眉つばものの説明看板があったのですが、諸説を総合するとまんざら何の根拠もなしに神の山と言われているのではないようです。
この山の中腹には横穴をもつ「岩戸神社」という神社があり、その横穴がピラミッドの石棺につながっているのではないか・・・云々

皆神山の上部がひしゃげてつぶれているのは、この山が人工的に作られた内部が空洞のピラミッドで、空洞がつぶれたためだ、という説もあったり、UFOの基地になっているとかとにかく凄い伝説の山なのである。 それなのにかなり地味な存在なのは、やはり神々が人を近づけないようにしているのか??????

山頂付近にある皆神神社
皆神神社 皆神神社
なかなか立派な門と社殿だ

神社境内の池
皆神神社 皆神神社
ここは底なし沼という説もあり・・・

池の傍らにはこんな凄い木が!!
皆神神社 皆神神社
隣の木にまとわりつくように伸びている木。これも地底からのパワーの仕業かっ!!

山頂からは
皆神山 皆神山
(左)山から南方面には山里の風景が見える。信州らしいですね~ (右)遠方に長野市の市街地が広がっている

極めつけの民話の看板
皆神山
このパワースポットは、松代地区市制100周年記念事業実行委員会のお墨つきなのだ

一回くらいは来てみると面白いかもしれませんよ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
面白かったです!

読みながら、妄想の世界へ・・・・

事実か事実ではないか!なんて関係ないですね・・・・v-17

夢があって楽しいです・・・
2008/05/30(金) 10:32 | URL | kiko #-[ 編集]
ほんとならスゴイね!
なんか わくわくするよ!
2008/05/30(金) 19:57 | URL | ひ・ひー #-[ 編集]
凄いですね、貴兄の写真の腕も凄い、こんなに、ご丁寧に、複写して頂かなくても、写真で全部、判読出来ました、其れに、画面で読んだ方が、ご利益がある筈です

   有難くお祈りしました
2008/05/30(金) 22:29 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
どんなところ・・・
最初、読み始めたとき、どんな所だろう?って感じでした~
・・・が、神社も山頂も、明るい感じでよかったです。
松代、いろんな所があるのですね・・・。
2008/05/30(金) 23:01 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
kikoさん
kikoさんならわかっていただけると思いました。
妄想しながら探検するとワクワクしますね。

ひ・ひーさん
相変わらずこんなことばかりやっています。今日の日記も驚きですので、ぜひご覧くださいね。

萬木 義次さん
そうかもしれませんね。
ただ、写真みてタイピングしているうちに、本文の内容にのめり込んでしまい・・・

シオンさん
きっと本当の松代観光とはちょっと外れていると思います。
松代は、真田十万石の歴史ある城下町をうたい文句としているので、ピラミッドは「???」と思われるでしょう。
とはいえミステリースポットじゃないですよ♪
2008/05/31(土) 06:47 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
足あとから来ました!
以前も一度オジャマしましたね?

皆神神社はステキな所ですね。
今、何故か『神道』に呼ばれているので、近いうちに行くことになると思います。
飛騨の位山もいい感じですよ!
2008/06/01(日) 00:19 | URL | 志織 #-[ 編集]
長野にも整形ピラミッド!?
こんばんわ、お久しぶりの訪問です。
この記事“とても”興味があります。
と言うのは、鹿角市にも黒又山という整形ピラミッド山があります。
詳しく書いてくださってありがとう御座います。あとでゆっくり来さしてください♪
2008/06/03(火) 21:35 | URL | 史実探偵: 平 素人 #REg8E5U2[ 編集]
志織さん
返信が遅くなりまして申し訳ありません。v-421
飛騨の位山はその名だけは耳にしたことがあります。
皆神山の中腹にある「岩戸神社」へも行ってみてください。
2008/06/05(木) 05:42 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
平 素人さん
興味を持っていただいてありがとうございます。

松代地震の震源地!
このあたりにミステリーを感じますね!

2008/06/05(木) 05:43 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
「地震」が、キーワード!
凄い! 松代“地震” いいとこ突かれていますねえ! ジンジンと来ます。♪
長野のミステリーゾーン。 この「皆神山の謎」についての見解を記事にしようと思っています。
ご多忙で寸暇を惜しむなかこれだけ詳細に、しかも興味深く写真まで載せて頂いているので
すが、私のPCは、解像度がよくなくて「民話」の部分がいまいち読めません。(汗!)
下調べに時間を要しますが、楽しみにしてください。
2008/06/05(木) 19:53 | URL | 史実探偵: 平 素人 #REg8E5U2[ 編集]
平 素人さん
記事のアップ期待しています!!
2008/06/06(金) 05:56 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
「噴気・磁気光」が皆神山から!
<松本管理人さん> ごめんなさ~い。
写真の直クリで拡大できました(!汗!) PC壊すの3台目。
息子に「あまり、ボチ々押すな!」と叱られているものですから。
記事UPしました♪。 またお暇な(なさそう・笑)時にでも・・。
2008/06/16(月) 23:21 | URL | 史実探偵: 平 素人 #REg8E5U2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/549-96225926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。