信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地
ニリンソウ 白くて小さな花がとってもキレイ!!ここにもかなり咲いていましたが、上高地には他に群生地があるそうです。

上高地
河童橋まで来ました!!
ここからの景色は、パンフレットやガイドブックによく載っています。
これだけ条件に恵まれた景色って滅多にありません。
残雪と涸沢カールが素敵です。

上高地
河童橋です
橋の上では、記念撮影をしている方たちがたくさんいたので、あんまり長居はできませんでした。
橋を渡った袂でパチリ。

上高地
少し離れたところから、河童橋の全景と穂高連峰です。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
 これです。この赤い屋根のホテルに泊まりました。しかし、穂高はわずかに、残雪のガレ場の裾が見えるだけ、このように微笑んでくれませんでした。
 懐かしいホテルと、穂高のすばらしい写真を有難うございました。
2008/06/15(日) 07:01 | URL | はしやん #-[ 編集]
何、この、爺、婆共は、青年達が嫌がって、来ないのでは? 良いこと、悪いことも、背中のザックのボトルに託して、夢中で、岩場をよじ登った、私らの山と、景観?が違いますね、、、。姨捨山に成ったのかと、吃驚します、其処は無視して、山の景観を楽しませて頂きます、ご馳走様です、有難う御座います
2008/06/15(日) 10:36 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/15(日) 15:45 | | #[ 編集]
次の更新も楽しみにしています。
応援ポチッ!!!
2008/06/15(日) 21:13 | URL | サトシ #-[ 編集]
初めまして☆
私も、小さいとき上高地に行ったことがあって、うろ覚えだったんですけど、なんか写真、すっごい懐かしいです。 
その橋 覚えてます。
なんか思い出せてうれしかったです☆
2008/06/15(日) 23:51 | URL | Little #-[ 編集]
まいにち感動です
とても良いお天気ですね。にりんそうは明神池の先の徳沢小屋へ行く途中にもいっぱいありました。
ほんとに、可愛い花ですね。
2008/06/16(月) 00:02 | URL | シオン #-[ 編集]
「言葉」が見あたらない!
人の、(わたしの)「感受性」を超えています。
「素敵?素晴らしい?いいところ?癒される? ・・」、
「感謝の言葉さえも」あたらない気がします。
2008/06/16(月) 04:05 | URL | 史実探偵: 平 素人 #REg8E5U2[ 編集]
コメントありがとうございました
はしやんさん
白樺荘ですね。
一泊できたら、早朝の景色も見られたりして、もっといいんでしょうね。

萬木 義次さん
平日の昼間でしたらからね・・・(^^♪
タイミング的にその年代の方が多かったのかもしれません。

サトシさん
上高地シリーズは今日で終わりですが、明日からは違うところへ移動しますので、お楽しみに!

Littleさん
またいらしてください。
今日は大正池の画像をアップしますが、こちらは見覚えがあるでしょうか。

シオンさん
おそらくそこが上高地における群生地だと思います。私なんかよりシオンさんの方が上高地はよくご存知かも・・・

平 素人さん
ここ上高地は、別世界です。
日本以外っていうか、ここだけは別空間へ来てしまったかのような場所です。長野県の誇りです。
2008/06/16(月) 05:35 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
登山
上高地の奥に進むと、登山道に続いていきますよね?

結構上級者向けなんでしょうか(自分がすれ違った人は、トレッキングのやや重装備くらいでしたので)
2010/08/22(日) 11:06 | URL | 九部 #-[ 編集]
Re: 登山
> 上高地の奥に進むと、登山道に続いていきますよね?
>
> 結構上級者向けなんでしょうか(自分がすれ違った人は、トレッキングのやや重装備くらいでしたので)

進むルートにもよると思いますが、徳沢あたりまでなら登山でなくとも大丈夫だと思います。それ以上上を目指すならば登山の装備が必要です。
2010/08/23(月) 06:01 | URL | 松本支配人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/565-54d65d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。