fc2ブログ

ニッコウキスゲ 霧ヶ峰

今年もやって来ましたニッコウキスゲの開花!
グリーンの大地に咲く鮮やかな黄色の花が大好きなので、毎年開花を楽しみにしています。ただ、この時季、梅雨ということもあり天候との兼ね合いがとっても難しいのです。
車山高原のHPで開花状況をチェックしたところ、7月15日現在で7部咲きとのことなので、昨日(17日)ならほぼ満開だろうと早朝5:00発で出かけてみました。

松本市内からビーナスラインを目指して、扉峠インターに到着したあたりです。
ビーナスライン ビーナスライン
いきなり霧に包まれてしまいました・・・
「まずいなぁ~、でも天気予報は晴れの予想だし・・・」
視界はかなり悪かったのですが、着いてから霧が晴れるのを待てばいいやと、そのまま行くことにしました。
時折すれ違う対向車もヘッドライトを点灯しています。

和田峠~八島湿原あたりは特に濃い霧で「大丈夫かなぁ~」
と思いつつ走っていると霧ヶ峰の手前で霧がスーっと晴れてきました。
6:30霧ヶ峰着です。

そこには、まさしく霧がかかった平原と開き始めのニッコウキスゲの群生があった。
霧ヶ峰のニッコウキスゲ 霧ヶ峰のニッコウキスゲ
霧が流れて晴れていく時に遭遇しました。
神秘的な風景に出会うことができてラッキーでした。何度も霧ヶ峰には来ていますが、こんな状態に出会ったのは初めてです。
逆に霧に包まれちゃったことはありますが・・・

霧ヶ峰のニッコウキスゲ
南アルプスをバックに撮影してみました。いい感じです

霧ヶ峰のニッコウキスゲ
これから日中にむけて花が開いてゆきます。
朝もやと同時に開いていく様は感動でした。
信州

ニッコウキウスゲ 
ゼンテイカ(禅庭花)は、ユリ科(APG分類体系ではキスゲ科(ワスレグサ科))の多年草。 別名をニッコウキスゲ(日光黄菅)という。 ニッコウキスゲはゼンテイカより後からつけられた愛称だが、現在ではこちらの名で広く知られている。

日本の本州などでは高原に普通に見られるが、東北地方や北海道では海岸近くでも見られる。花期は6月上旬から8月上旬。草原・湿原を代表する花で、群生すると山吹色の絨毯のようで美しい。 高さは50cm~80cm。花茎の先端に数個つぼみをつける。花はラッパ状で、大きさは10cmぐらい。花びらは6枚。朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花。

日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、車山などの群落が有名である。 花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれだし、全国に広まった。 ただし、栃木県日光地方の固有種というわけではなく、ゼンテイカは日本各地に普通に分布している。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




関連記事

コメント

ぴろぴー

今年も見れましたね
鹿に食べられませんように

萬木 義次  萬ちゃん

癒されます、通勤帰りの電車で、npo法人自立生活サポートセンター.もやい事務局長成る人の、暗いくらい、記事を読んで、陰鬱に成ってしまってましたが、救われました、余り鬱陶しく考える人のレポートは迷惑します
一日草、桜より、潔し、可憐と云うより、男草の感じですね

シオン

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲの季節に成りましたね。きれいですね~
霧が晴れて良かったですね。
こんなすばらしい景色に会えてとても嬉しいです。

松本支配人

コメントありがとうございました
ぴろぴーさん
熊本は雨が凄かったみたいですね。
こちらはお湿り程度でした。
鹿の食害は結構深刻らしいです。

萬木 義次さん
こんな風景を目の前にすると、日頃ちょこまか働いている自分がとっても小さく感じますね。日常の自分とは違った人間になった気分です。

シオンさん
この後の車山が最高でした!
本当は今日レポートする予定だったのですが、このFC2ブログが早朝から「アクセスが集中して繋がりにくく・・・」
と表示されてしまい、管理画面に入ることができませんでした。
コメントも一度は書いたのですが、アクセス拒否されて、オシャカになってしまいました。
車山ノニッコウキスゲの風景もお楽しみに・・・

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

松本支配人

信州に移住して10数年が経ちました。

感動の風景画像を集めたサイト「信州日記」を制作するかたわら、生活の記録を書いたこのブログを立ち上げました。よろしくお願いします。

6月10日生まれ
ふたご座
AB型
信州に移住するきっかけというか理由はこちらのプロローグをご覧ください



『旅の口コミランキングサイト/トリップアドバイザー』にこのブログ信州に移住した人生が掲載されました!!


松本 ホテル口コミはトリップアドバイザー


松本 ホテル口コミはトリップアドバイザー