信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能生からの帰りは、糸魚川から国道148号線を南下して、小谷村から白馬村を抜けるルートを通りました。
白馬を通るということは、この前行った『姫川源流自然探勝園』を通るということで、「今は何が見ごろかなぁ~」と寄ってみました。

姫川源流自然探勝園に隣接する親海湿原(およみしつげん)で、素晴らしいコオニユリの群生を見ることができました。

コオニユリ三昧の画像ですがご覧ください
親海湿原コオニユリ 親海湿原コオニユリ
親海湿原コオニユリ 親海湿原コオニユリ
親海湿原コオニユリ 親海湿原コオニユリ
親海湿原コオニユリ 親海湿原コオニユリ
この花大好きなんです♪
美ヶ原でもよく見つけるのですが、こんなに群生している様は初めて見ました!
湿原歩きっていいですね~
他に咲いていた花は明日紹介します。

信州





関連記事

コメント
この記事へのコメント
こちら「美しの原」でも・・・
 支配人さん、こんにちは。
 こちらでは連日34~5度の猛暑が続いてうんざりです。姫川源流自然探勝園は、以前、所属する神戸の山草会が1泊旅行で訪ねましたが、私は参加できず、まだ見ぬ土地です。何でも、分水嶺の辺りにあって、JRが川の下を走っているとか・・・。
 それはまあとにかく、コオニユリはこちら小豆島の山にもたくさん自生するユリです。特に「美しの原」(よく似た地名ですが、こちらでは「うつくしのはら」といいます)には、とりわけたくさん咲いています。意識的に増殖して、観光名所にしたらっていうているんですが、力及ばなくて・・・。
 こうしてたくさんアップしたら、いい写真ですね。
2008/08/04(月) 09:13 | URL | はしやん #-[ 編集]
コオニユリの群生って、素敵ですね。湿原って、いろいろな花が見られるのですね。一面に咲いているのは、見事、行ってみたいです、
足の手術が、成功して、歩けるように、なったら是非にも。
2008/08/04(月) 09:16 | URL | ミキママ #-[ 編集]
すごいですね。
一面のコオニユリ。。。
これだけあると
さすが見ごたえあります。
いい風景だと思います^^
コオニユリのユリ根も
…食べられるのかなぁ。
(また!!
2008/08/04(月) 11:10 | URL | femi #-[ 編集]
たくさん咲いてて綺麗ですね
自生してる花、もっと見てみたいです
2008/08/04(月) 11:25 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
コオニユリ
きのう、八方尾根で直径が3センチくらいの、こんな感じのユリ見ましたが同じ種類なのですかね?
近くにユリ園がある紹介もされてましたが・・・
この間、紹介して下さった白馬のジャンプ台、車の中から眺めました。
2008/08/04(月) 23:37 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
はしやんさん
小豆島とは「美し」つながりなんですね♪
JRが川の下を通っているのは知りませんでしたが、分水嶺の近くにあります。姫川源流ということから海の源(親)ということで親海湿原と名がついたのでしょうか?

ミキママさん
湿原っていい時季に訪れるとハマります。この親海湿原もハマった湿原の一つとなりました。

femiさん
こんなの初めてでした。
ゆり根ですから、裏ごしして蒸したらおいしいかも♪
でも採ると捕まると思います(*^_^*)

ぴろぴーさん
コオニユリほどではありませんが、今日も自生していた花を紹介しますね。

シオンさん
行かれたんですね「唐松岳」。
コオニユリは高山でよく見かけるので、同じ種類なのかもしれませんね。
近くのユリ園は岩岳のユリ園でしょうか?
2008/08/05(火) 05:35 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
オニユリ、コオニユリ、クルマユリ
割り込みますがごめんなさい。

オニユリ・・・葉の付け根に黒紫色の小さな子どもユリ(ムカゴ)を付けます。中国から古くに入ってきたといわれ、里山近くに野生化しています。
コオニユリ・・・
ムカゴをつけずランナーで増えます。オニユリよりもどこか優しい姿をしています。各地の山野に自生。
クルマユリ色付きの文字・・・高山植物で、はが車軸状につくのでこの名があります。
2008/08/05(火) 09:42 | URL | はしやん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/620-c5fb5954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。