fc2ブログ
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
信州とは言えども、松本も連日のように最高気温が30度以上の日が続いています。
日中だけでもその暑さから逃れようと、思いついたのが「JR標高最高地点野辺山」でした。

小海線野辺山
中央道を小淵沢インターで降りて、清里から長野県へ入ってすぐのところです。国道にもJR最高地点の案内が出ています。
小海線野辺山
JR最高地点を通過する列車 本数が少ないので、通貨列車を見ることができたのは嬉しかったです。
野辺山
このあたりは高原野菜の産地なのだ 八ヶ岳が雲に隠れてちょっと残念でした。
次は、近くにある空に最も近い駅野辺山駅へと移動
小海線野辺山駅
記念の入場券を購入して、ホームをバックに撮影

野辺山駅のホームをうろついていたら、JR大人の休日倶楽部のポスターを見かけたのです。
野辺山駅

長野善光寺のCM→JR大人の休日倶楽部CM
と、駅弁編は知っていたのですが、小海線の旅は知りませんでした。(あんまりTV見ないもんですから・・・)
このポスターを見て、吉永小百合さんの立っているホームは、この野辺山駅かと思ったら、ポスターの端に小さく信濃川上駅と書いてあった。
行くしかない!と、野辺山の隣にある、信濃川上駅と向いました。
このときからすでに、予定してたルートを外れています。(^^ゞ

信州


関連記事
人気blogランキングへ参加しています♪
信州に移住した人生-長野県感動ガイド-信州日記信州/長野どっとこむ
コメント
この記事へのコメント
高原野菜、今は何が採れるんですか?
長野といえば、レタスのイメージあります


暑いですから、散策中も気を付けてくださいね
2008/08/09(土) 13:05 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
夏休みの水先案内人、じゃなくて、山先案内人、ご苦労様です、爺まで、お連れ頂、感謝、、、
一寸失礼、支配人の近所にも、高齢者は居ると思うが、今年の暑さ、代謝の悪い、爺婆には良いのかも、老人会で、葬式が無いんだ、支配人の写真を楽しく拝んでいる、年配が沢山居ると思うが、お写真を借りて、長寿会のお祝いをさせて下さい
2008/08/09(土) 19:46 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
長野の色んなところ楽しませて頂けてとても、嬉しいです。
群馬では、日本一のモグラ駅って言われてるJR土合駅があるのですよ・・・。
2008/08/09(土) 19:55 | URL | シオン #-[ 編集]
20年近く前に2回この踏切を通りました。確か千曲川の源流もこの付近の様な・・・なつかしく思い出し、また行きたくなりました。
国道最高地点も茅野から山に入った所に有り記念撮影して来た事も有りました。
2008/08/09(土) 21:30 | URL | よたろう #-[ 編集]
ぴろぴーさん
この野菜は白菜でした。
今日の日記で紹介しますが、このあたり有名なのはレタスです。
グリーンの大地が素晴らしい所ですね。お気遣いありがとうございます。

萬木 義次さん
写真でよろしければ、どんどん利用してください。及ばずながらお手伝いいたします。

シオンさん
TVで見たことありますよ!
階段をすごーく降りて行く駅ですよね。群馬にもいろいろ名所がありますね。

よたろうさん
千曲川の源流もこの辺りらしいです。かなり山奥だとか。
国道最高地点は、麦草峠ですね。八ヶ岳の方面にあります。今回は通りませんでしたが、紅葉の頃には行きたいなぁと思っています。



2008/08/10(日) 05:26 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
すでに過去記事ですがトラックバックどうもです
スケールの大きい長野県の紹介ご苦労様です
2008/08/10(日) 17:44 | URL | baja #-[ 編集]
 小海線、一度きり乗って、信濃川上駅にも、野辺山駅にも行きましたが、とてもいいローカル線なので、ゆっくり何泊もかけて、一駅ずつめぐりたいローカル線です。
 ちなみにここは「こうみ」ですが、私の住んでるところは「小海(おみ)」というところです。パソコンでは「「こうみ」と入力しないと変換しません。
2008/08/11(月) 09:07 | URL | はしやん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/625-2c4734d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2006-2008信州に移住した人生-長野県感動ガイド-, All rights reserved.