信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢渡からバスに乗ること約20分でやって来ました上高地
の玄関『大正池
』です。
上高地大正池
オオッ快晴だぜ!!
バス停を降りたところから焼岳がばっちり見えました。
画像を拡大していただくと、わずかですが山頂から立ち上る噴煙が見られます。
上高地大正池
穂高連邦方面もばっちりです。まだ朝の8:00前だというのに、三脚立ててベストショットを狙う人たちがたくさんいました。
この時間は、日の出は過ぎてはいても山の影になってしまい、大正池
は日陰に入ってしまいます。
そんな状況とテクが不足しているので、大正池
ではあまりいい写真が撮れませんでした。
今回は、明神池が目的なので先を急ぐことにしました。
上高地大正池
これも拡大してご覧ください。
水面には水蒸気が発生しています。寒いことがおわかりいただけると思います。
上高地焼岳
頂上付近が白く色飛びしてしまいました・・・
コンパクトデジカメの限界ですね。真中あたりは暗くなっちゃてるし・・・
逆さ富士ならぬ『逆さ焼岳』です。

上高地大正池 上高地大正池
沢渡の駐車場でもらった冊子がたいへん役にたちました。
さあ!!いよいよ明神池へ向かって約8キロの道のりを進みます。
長そでTシャツとトレーナーに上着を着ていたのですが、ちょっと寒かったです。こんなこともあろうかと途中で手袋買ってきて正解でした。
歩きだしたものの、前日ガキと一緒にバッティングセンター行って、何十回もフルスイングしちゃったものですから、体中がギシギシ言ってます。トホホ・・・


大正池(たいしょういけ)は長野県松本市安曇にある景勝地の上高地にある池。

活火山である焼岳の1915年の噴火のために梓川がせき止められて誕生した池である。池にある立ち枯れの木々は国の天然記念物に指定されている。

大正池は年々、上流から流入する土砂が池底に堆積しているため、浅くなってきている。現在は上高地の観光資源であると同時に、下流に建設された東京電力の水力発電所、霞沢発電所の調整池としても利用されていることから、堆積した土砂の浚渫(しゅんせつ)作業が行われている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』







信州

関連記事

コメント
この記事へのコメント
おひさです(^^;
水蒸気寒いみたいですね熊本はまだまだ暑いです昼間は半袖ですよ
あ~山行きたい
2008/10/18(土) 12:58 | URL | ぴろぴー #-[ 編集]
堆積した土砂の浚渫(しゅんせつ)作業が行われている・・・・・

たまった物・・は取ってあげた方がいいのですね・・・・

ついいじってはいけないようなイメージが・・・
2008/10/18(土) 15:19 | URL | kiko #-[ 編集]
 好天気でよかったですね。きりっとした空気感が伝わります。大正池に映った穂高連峰のなんと崇高なこと。3年ほど前に妻と行った時は、河童橋を中心に、到着した日は大正池へ、翌日は明神池まで歩きましたが、2日間ともしとしと雨で、これが見えませんでした。
 白飛びした焼岳、ひっくり返してみましょうか?  (笑い)
 いい写真、有難う、明日も期待しています。
2008/10/18(土) 17:55 | URL | はしやん #-[ 編集]
いい景色・・・
良いお天気で素晴らしい景色が大正池の中にも映ってきれいですね。
焼岳、登ってみたいです。
紅葉の上高地に、また行きたいです・・・そして、この景色を眺めたくなりました。
2008/10/18(土) 23:40 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
ぴろぴーさん
さすが火の国まだ半袖ですか!
こっちはそろそろファンヒーター出そうかと思っています。

kikoさん
ほっとくと大正池がなくなっちゃうそうです。いじってはいけない気がするのは同感ですが・・・
これも自然保護なのでしょうか?

はしやんさん
2日間とも雨とは・・・
かなり残念でしたね。
自分も上で泊まってじっくり歩きたいです。キャンプがいいですね。

シオンさん
焼岳登ってみたいですね。
噴煙の出口を確かめたいです。
しかし、まだ登山の心得がないので・・・
シオンさんにいずれ教えていただこうと思います。
2008/10/19(日) 05:50 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/694-ced8afed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。