信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の美ヶ原林道からさらに上へと登り、思い出の丘へとやってきました。ここで、標高は1900メートルちょっとになります。
夜明けの神秘的ともいえる風景が目の前に広がっていました。
美ヶ原から見た雲海
山の陵線がオレンジ色の帯のようになっています。

美ヶ原から見た雲海
鹿島槍方面です。北の方が山頂付近は白くなっています。

美ヶ原から見た雲海
常念と穂高方面
この時(11月13日)は、まだ常念の山頂は白くありませんでしたが、今では真白です。

美ヶ原から見た雲海
乗鞍岳
素晴らしすぎる風景に寒さを忘れました。
早朝6時だというのにもかかわらず、三脚かまえて撮影している人が何人も居ました。
一人だけちっちゃいカメラ手に持ってウロウロする私がおりました・・・
しばらく美ヶ原からの雲海レポートが続きますが、お付き合いくださいね♪
信州
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ほんとに美しい。。。
なまで見たいです。
ありがとうございます。
2008/12/03(水) 06:36 | URL | shiho #-[ 編集]
 いまだ経験ないすばらしい景色に大満足したけど、不愉快な書き込みには幻滅。恥を知れっていいたいです。
2008/12/03(水) 09:36 | URL | はしやん #-[ 編集]
美しい!
本当に綺麗ですね。
加藤大道さんの版画を思い出しました。
2008/12/03(水) 11:26 | URL | けん #-[ 編集]
ナルニア国みたい…
いやぁ~、素晴らしいですね!
写真コンテストに応募してみては??
日の出を狙ってカメラマンが来るのもわかります。
2008/12/03(水) 20:04 | URL | 砂希 #-[ 編集]
僕の師匠は、ヘッドハンテイングの、用兵で、企業戦士で乗り込んできた将軍でした、僕は、西武の子飼い、草創期で危ない局面が多々有り、師匠は連れ子の手駒では対処出来ず、一か八かの勝負で僕を使ったのですが僕は全部勝ちました、が、其の道中、孤独に悩み、死に掛けた時に、山に登って居ます、有る意味、死に場所探しだったのかも入れないのですが、雪山も行きました、だから、景色が朧で、所々、ドキッとします、が活きてて良かった、と凄い安堵と、安穏を今更に感謝し、それを呼び覚ましてくれるのが、秋山、冬山です、、、、。滂沱となみだを流しながらの時もあり、こんな、変な、鑑賞の仕方をし、変なコメントの人も居ない炉ですが、心底、感謝しています、有難う御座います、
        萬 拝
2008/12/03(水) 21:59 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
すばらしい眺めですね~
ずうーっと、眺めていたい景色ですね・・・
空がオレンジ色に染まって
「あ~、きょうが始まる~」って、感じ・・・いい感じですね。
ことし、1回だけこんな景色を見ました・・・長野で・・・。
2008/12/03(水) 22:30 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
shihoさん
ぜひ見てください!
ほんの10分~15分しか見られませんが感動しますよ。

はしやんさん
も~ 書き込みされては消してのいたちごっこですね。怒っても仕方ないのでマメに消します。

砂希さん
お褒めいただいてありがとうございます。自分もいつかは、三脚構えて撮影したいです。

萬ちゃんさん
また「支配人はズルイ」と言われてしまいそうです・・・(^^♪
自分だけで楽しんだ風景を今日からもアップしますので見てくださいね。

シオンさん
旅先ですと、雲海が見られるタイミングに当たるのは難しいかもしれません。シオンさんラッキーでしたね。この風景見たときは「住んでてよかった長野県」と実感します。
2008/12/04(木) 06:31 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
有難うございました
支配人さん
 有難うございました。本当にいやですね。ぼくのブログにもあんな書き込みがありましたが、トラックバックを受け付けない(コメントは受け付ける)にしたらなくなりました。支配人さんのページでもそれができるかどうかはわかりませんがご参考までに。
2008/12/04(木) 07:23 | URL | はしやん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/742-274a3d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。