信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度中学生になる親として一抹の不安というか疑問に思うことがあるのです。
それは、中学生の部活動の夜練というもの。
夜練と呼ぶくらいですから、午後7時頃から9時頃まで練習をするのでしょうが、中学生が学校終わって帰ってから学校とは別の施設で練習をするのです。
小学校の体育館であったり、サッカーなどはナイター照明のグランド使ってやっています。

体育館やグラウンドが他の部と競合して使えないなどの事情もあるのでしょうが、中学生がしかも下校してから夜9時過ぎまで、親の送り迎えつきで部活をすることについては???です。

これが本来あるべき中学生の部活動の姿なのでしょうか?

勝つことを目的としているようなスポーツ推進高校なら話は別ですが、中学生の取り組むスポーツとしてはちょっと負担が大きすぎると思います。親にとっても子にとっても・・・

自分の子が塾で夜練は休んでも、親は付き添いで夜練に行かねばなりません。

なんだか部活動の範囲を逸脱しているように思うのですが・・・

これじゃあ、夜時間のある親でないと夜練のある部活に入れることはできないですね。

もともとこのあたりは、スポ小が盛んで、サッカーやバスケットなどはたくさんのクラブチームがあります。それぞれに保護者会なるものがあり、親同士の付き合い(飲み会など)も行事に入っていたりして、スポーツ活動のそれとはちょっと事情が異なります。

スポ小に一度入ってしまうと、子供が嫌になってやめたくても「(親が)役員もやっていないのにやめられない」とか「今さら(親同士の)付き合いの外に出るはちょっと・・・」と親の事情で辞められない子が居るのも事実です。

子供のスポーツにここまで親が出てくるとはちょっとおかしいのでは?

と思うのは自分だけでしょうか?


チームワークや礼儀などは、親のいないところで、子供たちだけで習い培ってゆくものだと思うのですが・・・

自宅に帰ってから親に「あのプレーは何だ!」とか「○○に負けるな!」なんてことは口にしてもらいたくないですし、自分が子の立場だったらやる気をなくします。

夜練までして一生懸命やっているのですが、残念ながらサッカーやバスケットにしても高校で全国上位レベルの学校はありません。
今年唯一、松本市からプロ野球選手が誕生したのですが、オリックスの甲斐選手は、悲しいことに夜練習のある部活には所属しておらず、きちんとしたルールのあるシニアリーグにて頑張っていたそうです。

確かに、部活動に親が協力することは必要かもしれませんが、関わりすぎてしまうと親のプライドを押し付けたり、子供の自主性をのばせなかったり(このスポーツ向いてないので辞めると決めることも自主性だと思います。)する結果になってしまうのではないでしょうか。

信州
関連記事

コメント
この記事へのコメント
中学の部活で・・・
私は、子供がいないので、無責任な意見かも知れないけど・・・

こどもに対する、学校や親の責任と言うのは、あるかも知れないけど、
最近は親の都合で、子供の自主性をそがれている部分は、大きいと思います。
自分で、物事との善し悪しとか、将来を決められない。
逆に、安易に決めてしまう。
何かにつまずいたり、挫折を味わうと、悪いのは自分ではない、まわりに責任があるみたいな・・・
本当に大事なのは、スポーツでも、他の事にしても、折れない心、
心を強くすることだと思います。

それは、子供達だけではない
私たちにも言えることだと思うのですが・・・
話が、ちょっとずれましたね。(^_^;)
2009/01/30(金) 07:34 | URL | 丸とも #-[ 編集]
部活でも学習でも
こんにちは!
部活動でも学習でも子供たちが自ら進んで頑張る、という自主性を育てる面ではとても良いことだと思います。

ご指摘のように、過保護になりすぎたり、親の押し付けでは困りますが・・・

コチラの地区も、部活は半強制状態。やりたくなくとも、受験に必要・有利だからというちんけな理由でやるなら、無駄だと思います。

大事な中学時代。夢中になるものが子供たちを育てる手段の一つになることは言うまでもないことだと思うのですが。

ウチにも今年中学になる娘がおります。(笑い)
2009/01/30(金) 10:17 | URL | 田舎に泊まろう #WstX4HDY[ 編集]
コメント頂いたたかちゃんです。

我が子は 野球で甲子園にいけた今親父ですが。あの頃は今より 子供の意思で動いていた

今は違う仕事も家事もほったらかしで子供に振り回されている

その分部活の先生の責任軽いのかも

不景気の世の中益々 子供に振り回され時間が無い状態を何とかならないのかね。?

大変です。
2009/01/30(金) 10:34 | URL | たかちゃん #-[ 編集]
コメントありがとうございます
先日は訪問いただきありがとうございます(*^_^*)
お礼にポチっとしに参りました。
佐久までは出かけたことがありますが、信州はいいところですよね☆
2009/01/30(金) 11:33 | URL | 秋田県Mフロント #-[ 編集]
松本支配人さん、こんにちわ
訪問&コメントありがとうございました。

私も厳しい部活で育ったので、なんとなく分かります
いっつも9時・10時くらいまで毎日練習してました
ま、親の送り迎えはなくチャリで帰ってましたが・・

あとは本人のやる気次第かな
もしやりたいならとことん最後まで支えてやるのも嫌の仕事かなと
やりたい事があるうちが花だと思いますよ♪
2009/01/30(金) 12:20 | URL | 津軽弁日記 メグ #-[ 編集]
さっそく訪問させていただきました。ポチも。

私にも中学生の娘がおり、娘の性格からすると夜まで毎日練習があるような部活は無理かなと思い、時々合同で練習会があり、親が送り迎えするようなほどほどのところに入っています。
結局は本人次第だと思います。
いやいややるようでは上達もしませんし、子どもが本気でやりたいというのなら実質2年くらいバックアップしてあげてもいいのでは。
自分の頃は親がこんなに出てこなかったですけどね。そこは同感です。
2009/01/30(金) 13:02 | URL | 山形人の芭蕉くん #-[ 編集]
北三陸へご訪問ありがとぉお~♪
まずはポッチ!♪

信州信濃のソバよりも北三陸のソバがいいの北さんで御座る。

山のアルプスもいいが断崖絶壁の海のアルプス北三陸・北山崎もいいどぉお~~~♪

信州の山紫水明・野山に惚れた男の生き様それは素敵です。勿論、写真も・・・。

夜中まで親ぐるみでやる部活!それゃ~やってられないよぉお!?

そんなにやりたければ勝手にやればいいじゃん。もっとも、なにがあっても学校も親子も自己責任!

なんちゃって!勝手な事を書きましたぁ・・・失礼。m(__)m 。
2009/01/30(金) 17:50 | URL | 北さん #-[ 編集]
中学生の部活・・・
部活動、夜と成るとちょっと親も子も大変な感じですね・・・
子供たちは、ますます家族と一緒に夕食は無理って感じですね。
中学生、やっぱり自力で帰宅出来る時間内に部活動って言うのが
良いような気がしてしまいます・・・?。
2009/01/30(金) 22:37 | URL | シオン #-[ 編集]
ご訪問待ってます^^
訪問ありがとうございました。
信州は十数年前に車で一人旅した事がありました。
いい所ですよね^^

応援ポチッ って書いてありましたが、押されてませんでしたよ^^;
もう一度訪問待ってます^^
2009/01/31(土) 05:04 | URL | きおす #3bi8Rnfw[ 編集]
コメントありがとうございました
丸ともさん
確かに心を強くすることは大切ですね。
部活をやって、上級生との関わりを持ったり、下級生を指導したりするのも大切な経験だと思います。

田舎に泊まろうさん
同じ年齢のお子さんがいらっしゃるのですね。なんだか嬉しいです。
夢中になってくれるモノがあればそんなに嬉しいことはありませんね。
よき中学生活を送ってもらいたいです。

たかちゃんさん
のめり込む環境があれば、こども達は自分で考えて打ち込むのでしょうね。それにしても甲子園とはよく頑張りましたね。
我家は、夜練習への送り迎えはできませんので、夜練習のない部活へ入ってもらうしかありません。

秋田県Mフロントさん
ありがとうございました。
私は新潟までしか行ったことはありませんが、時間ができたら東北もゆっくり旅したいです。

メグさん
本人のやる気があることはもちろんなのですが、夜練習への送迎が条件となると、本人の意思があっても入れてやることができません。
そのあたりに矛盾を感じます。

山形人の芭蕉くん
ありがとうございました。
部活の種類も限られている上に、夜の送迎ができないので、夜練のある部活へは入れなれないという親の事情まであって、本人にはちょっと辛いかななぁと思っています。

北さん
ありがとうございました。
北さんも三陸の味と風景に惚れ込んだ方なんですね♪
自分の頃と比べると随分と事情が変わったなぁと思っています。

シオンさん
中学生の部活にしたら自力で帰ることができる範囲で十分ですよね。
中学生が深夜まで体育館で練習したり、ナイター照明のあるグラウンドまで使ってやる必要があるのかわかりません。クラブチームの要素とが混同されていますね。

きおすさん
ありがとうございました。
信州は今の時期はオフですが、夏は行動範囲も広がり(上へも横へも)とても楽しい&素晴らしいところです。
ブログランキングから入りましたので、outポイントは付いているはずですが・・・
さきほど再訪してブログランキングへのボタンを押しておきました。
よろしくです。

2009/01/31(土) 06:02 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/800-850d5080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。