信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルプス公園

昨日の橋を渡って公園の中の方へとやって来ました。園内は静寂そのもので、自分だけの白銀の世界を楽しみました。

アルプス公園

このアルプス公園はかなり広大な公園で、端から端まで歩くのにおそらく小1時間ほどかかるんじゃないか(歩いたことはありませんが・・・)
上の画像の中央に写っている遊歩道を歩いていくと、いい風景が広がっていたのかもしれません。

アルプス公園だけではもったいないので、近くにある芥子坊主山の展望台へも行ってみました。

芥子坊主山展望台

ちょっと雲が出ていて残念でしたが、遠くに白い頂の常念岳を見ることができました。
雲の下は安曇野です。

今年は暖冬と言われ、雪が少ないので「去年のブログはどんなこと書いていたのかなぁ?」と昨年の2月のアーカイブを開いてみたら、雪の画像が多く今年との違いに驚きました。
過去記録を振り返るのに画像で残したブログは有効だなぁと改めて実感です。

信州




デジタル一眼レフのことをいろいろ勉強しようと思い買ってきました↓↓
今まで知らなかったしくみ(CCDだとかプリズム云々)がわかりやすく解説されていて嬉しい一冊です。焦点がどうたらこうたらと専門用語も載っているので、ちゃんと勉強して春からの山野草の季節に備えたいと思います。

デジタル一眼レフがわかる
銀塩からデジタルまで一眼レフの歴史としくみを理解すファーストブック 著者:豊田堅二出版社:技術評論社サイズ:単行本ページ数:295p発行年月:2008年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)レンズ、シャッター、絞り、撮像素子。銀塩カメラからデジタル一眼レフまでカメラのしくみと歴史がよくわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 カメラの基本—カメラを構成するもの/第2章 ファインダー—撮影する画像を確認する/第3章 シャッターと絞り—光が当たる時間を制限する/第4章 撮像素子—CMOSとCCD/第5章 画像ファイルと画像処理—デジタルカメラのデータを知る/第6章 露出制御—側光、シャッターと絞りのコントロール/第7章 フォーカシング—ピント合わせとオートフォーカス/第8章 手ブレ補正とゴミ対策—デジタル時代の新技術/第9章 撮影レンズ—レンズの基本とレンズマウント/第10章 レンズの収差—像を悪化させる正体は?/第11章 ストロボ—しくみと調光【著者情報】(「BOOK」データベースより)豊田堅二(トヨダケンジ)1947年東京生まれ。30年余にわたって(株)ニコンに勤務し一眼レフの設計やデジタルカメラ関連の業務に携わった。2002年に(株)ニコンを退社後、武蔵野美術大学映像学科や日本大学芸術学部写真学科で非常勤講師として教鞭をとるかたわら、社団法人日本写真学会では副会長として学会運営に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> カメラ・写真> カメラ

  • 価格(新品) : ¥1,869
  • 税 : 税込
  • 在庫 : 有
  • 送料 : 送料別
  • クレカ : 利用可
  • 発売元 : 楽天ブックス


レビュー件数 : 0件

レビュー平均 : 0/5点



関連記事

コメント
この記事へのコメント
懐かしい、この景観、40年前が蘇り、走馬灯のように、思い出が、胸、頭の中で巡りに巡ります、サンキューーー
2009/02/17(火) 19:54 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
アルプス公園
高遠の近くにもアルプスの名前が付いた公園みたいなところが在ったような気がするのですが、そことは違う所ですよね?
ここは、雪がいっぱいですね・・・
公園の中はソリ遊びとか出来る所とかはないのですか?
2009/02/17(火) 21:14 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
萬ちゃんさん
それほど積もっていないのですが、昔を思い出していただけたようでなによりです♪

シオンさん
ここは松本のアルプス公園です。
高遠の方ではちょっと聞いたことがないですね。(みはらしファームという公園はありますが・・・)
今度調査しておきます。
2009/02/18(水) 06:21 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/818-8742e67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。