信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アルプスと松本城

桜の開花宣言の出た日に松本城へ行った時に撮影しました。

お濠の向こうに見える北アルプス。 快晴の空に浮かび上がる白い山頂。

蝶ヶ岳、常念岳いいですね~

歴代のお殿様もここからの風景を楽しんだのでしょうね。

北アルプスと松本城

最高です! 地元にいてもこれだけの条件にはなかなか巡り合えません。

松本城の歴代城主
天正18年 (1590) 石川 数正 -康長

慶長18年 (1613) 小笠原 秀政 -忠真

元和3年 (1617) 戸田 康長 -康直

寛永10年 (1633) 松平 直政

寛永15年 (1638) 堀田 正盛

寛永18年 (1642) 水野 忠清
-忠職 -忠直 -忠周 -忠幹 -忠恒

享保10年 (1725) 幕府領

享保11年 (1726) 戸田 -光慈
-光雄 -光徳 -光和 -光悌 -光行 -光年 -光庸

明治2年 (1870) 戸田 光則

松本城は戦国時代の永正時代初めに造られた深志城が元のお城。
甲斐武田信玄が信濃の守護小笠原長時を追い、この地を支配し信濃侵略の拠点とするが、その後、天正10年(1582)に小笠原貞慶が、本能寺の変による動乱の挙をついて深志城を回復し、名を松本城と改めた。
豊臣秀吉が徳川家康を関東移封すると、松本城主小笠原秀政は家康に従って下総に移り、秀吉は石川数正を松本城に封じた。現存する松本城を築城したのは、石川数正・康長親子なのです。

信州
関連記事

コメント
この記事へのコメント
家内が好きで、呼んで遣ったら、頷きながら見ていましたよ、お堀、城、遠景に雪の山、桜が心憎いですね、物の、一週間の絶景、価値が有りますね、盛りの桜花は樹全体が膨らみ、存在を誇示するから、良いですね・・・・・
2009/04/10(金) 16:50 | URL | 萬木 義次  萬ちゃん #-[ 編集]
城主になりたい
 そしてこの天守から、毎日大好きな大滝・蝶・そして常念岳を眺めて暮らせたら最高ですね。春の満月おぼろ夜の夢でしょうか。
2009/04/10(金) 17:37 | URL | はしやん喬木 #-[ 編集]
わたしも・・・
こんなに素晴らしいアルプスを、色んな顔のアルプスを、
毎日眺められたらいいな~って思います。
2009/04/10(金) 21:38 | URL | シオン #-[ 編集]
コメントありがとうございました
萬ちゃんさん
昨日の陽気で松本城の桜は一気に満開となりました。夜桜も見に行きましたので後日報告します。

はしやんさん
天主から撮れればよかったのですが、時間の都合上城内へは入りませんでした。桜の季節は、晴れていても空が白い日が多いのですが、今年は青空の日が多いです。

シオンさん
こんな風景見ていたら戦国の世も忘れてしまいそうですね。
2009/04/11(土) 05:41 | URL | 松本支配人 #.CQMmxNc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/870-ca62931b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。