信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央構造線とは・・・

関東から九州へ、西南日本を縦断する大断層系。中央構造線を境に北側を西南日本内帯、南側を西南日本外帯と呼んで区別しています。

その断層の一部が長野県の大鹿村というところで、地表に露出しているのです。

そこが 中央構造線北側露頭 ↓中央構造線北側露頭

右側と左側では地表の色が違います。この境目こそが中央構造線なのです。

学術的にはかなり有名な場所らしいのですが、観光としてはかなりマイナーなスポットです。

この断層が見えるこの場所もパワースポットと呼ばれているらしいのです。

分杭峠を紹介しているサイトでは、ここも良好な気場として紹介されています。

中央構造線北側露頭

こうゆうところに来るとついついやってしまいます・・・(^^ゞ

中央構造線北側露頭

わたしの説明ではおぼつかないので、クリックして拡大してご覧ください。

信州
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naganoken.blog86.fc2.com/tb.php/985-1691890f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。