信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1週間も前のことになってしまいましたが、信州伊那市の分杭峠へと行って来ました。
分杭峠は、昨年2度行ったのですが、「本当の気場?」と呼ばれ、湧き水の汲めるポイントがあるとのことらしいので、その場所へ行きたくて機会を探していた。昨年のレポートはこちらをご覧ください。
やっと念願かなって6月10日に行ってきました。
早朝4:00頃に松本を出発して、長野道~中央道・伊那インターで降り、国道361号線を高遠方面へ進み、そこから国道152号線を南下して行くのだ。伊那インターからは、1時間弱くらいのところにあります。

美和ダム 美和ダム
旧長谷村(今では合併して伊那市)地域にある美和ダムに寄ってみた。雲がこんなに近くまで立ち込めていてちょっと神秘的でした。朝5:30頃

美和ダム 美和ダム
旧長谷村はこの美和ダムの村と言っていいでしょう。かなりの距離をダムの脇を走ります。途中で対岸へ渡る橋があったので、そちらへ渡り反対から行ってみることにした。谷の奥から雲が湧き出しているようで、これまた神秘的な様子です。

美和ダム 美和ダム
美和ダムは、三峰川という川を堰きとめて造ったダムで、ここがその三峰川の河口付近です。水の音が轟々と響きマイナスイオンばっちりの場所でした。

このあたりから国道152号線は細くなり、分杭峠への登り坂となります。
ここからは、15分くらいです。
[ゼロ磁場分杭峠]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。