信州・長野・田舎暮らし・北アルプス・上高地・分杭峠・美ヶ原・ビーナスライン・軽井沢・善光寺・パワースポット・戸隠神社
田舎暮しで経験した素晴らしい自然の景色を紹介したり、生活と文化の違いを感じたままにつづったブログです。最近はパワースポットにハマっていたりもします。長野行高速バスや長野新幹線、JR特急列車の情報も。井上真央おひさまロケ地、岳-ガク-小栗旬、神様のカルテ櫻井翔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽神社(おんたけ じんじゃ)は、長野県木曽御嶽山の木曽御嶽神社。および木曽御嶽神社の分社、木曽御嶽信仰に基づく神社。

のことで、長野県王滝村の御嶽山には麓の一合目から山頂に至るまで何か所かの宮が存在します。

王滝村より手前の木曽町三岳地区には御嶽神社里宮(若宮)があり、御嶽の玄関宮としての役割を果たしています。

御嶽神社若宮

ここは若宮の社殿のある場所よりもさらに手前にある宮で

御嶽神社若宮


御嶽山に祀られている神々のすべてが刻まれた石が奉納されています。

御嶽神社若宮


全部を見ることはできませんでしたが、最上段の石には

御嶽神社若宮


八海山、三笠山に連ねて御嶽大神が刻まれています。

御嶽神社若宮

ここからは御嶽山の山頂を仰ぎ見ることができます。ここに石碑が建立されたのもこういったロケーションからなのでしょうか。

少し先には社殿と社務所のある宮があります。

御嶽神社若宮

ここは通年参拝可能です。冬期車の運転に不安のある方はここでお参りをされるとよいでしょう。

御嶽神社若宮

石段の脇には「里宮本社」と刻まれているのですが、本来の里宮は王滝村の御嶽山一合目にありますので、ここでは里宮若宮として区別します。

御嶽神社若宮

社殿は歴史を感じさせるしっかりとした風格を持っています。

御嶽神社若宮

この百草丸の看板が目印です。木曽福島方面から来ると右側に看板があり、その奥が駐車場で左側が御嶽神社里宮若宮です。駐車場側に社務所がありこちらで御朱印をいただくことができます。

御嶽神社里宮本社御朱印

御嶽神社里宮若宮
【鎮座地】長野県木曽郡木曽町三岳黒沢
【御祭神】大己貴命 少彦名命
【御由緒】里社本社・里社若宮・頂上奥社の三社からなる。光仁天皇宝亀五年(774)、勅命を奉じた信濃国司が、上二神を御嶽山頂(標高3067M)に祀り、疾病除祓を祈願したのが始まりとされる。御嶽登拝には、古来より百日精進潔斎という厳しい規制があったが、天明五年(1785)に尾張の覚明行者が、黒沢口登山口を一般信者に開放し、御嶽信仰が全国に広まった。頂上奥社は、開山祭(7月10日)から閉山祭(9月3日)の間、多くの夏山登拝者により賑わいをみせる。

御朱印見かた・楽しみかた 神社・お寺がもっとわかる、もっと楽しくなる! (「わかる!」本:「知っている…」が「わかる!」になる) (単行本・ムック) / 八木透/監修

価格:1,680円
(2012/11/28 17:59時点)
感想(0件)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。